日刊大衆TOP 女性向け

「新しいことに挑戦」西内まりやに“まだやるの?”と呆れ声

[ブリュレ]

「新しいことに挑戦」西内まりやに“まだやるの?”と呆れ声

 今月24日、女優で歌手の西内まりや(22)が、自身5枚目となるニューシングル『Chu Chu/HellO』の発売記念イベントを池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催した。この場で西内は今後の抱負を「今はまだ引き出しを探っている途中。どんどんやったことのない新しいことに挑戦したい」と語ったのだが、これに対して「まだやるの?」といった呆れ声が聞こえている。

 西内は2007年にファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)の専属モデルとして芸能界デビュー。その年には映画『ライラの冒険/黄金の羅針盤』の主人公・ライラ役の日本版吹き替え声優オーディションに応募しグランプリを獲得、声優デビューも果たした。また、2008年にはドラマ『正義の味方』(日本テレビ系)で女優デビュー。2012年4月からは『ピカルの定理』(フジテレビ系)で初のバラエティ番組のレギュラーとなり、2014年8月には『LOVE EVOLUTION』で歌手デビューもした。歌、ダンスだけでなく、ギターやドラムにも精通しており、その才能は多岐にわたる。

「西内は色々なことに手を出し過ぎなんです。どの分野でもそこそこの結果は残しますがこれといった強みはなく、器用貧乏のイメージがあります。モデル、女優、声優、歌手、バラエティとやって、次は何が残っているのか。『新しいことに挑戦』というのが何を指すのか、つい注目しちゃいますね」(女性誌記者)

 芸能界デビュー10年目で肩書だけは増え続けている西内だが、これから生き残るためには1つに的を絞って、何かのプロフェッショナルになるほうが良いのかもしれない。

「新しいことに挑戦」西内まりやに“まだやるの?”と呆れ声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.