日刊大衆TOP 芸能

「板野友美の入浴&スッピン」に、水泳メダリストが大興奮!

「板野友美の入浴&スッピン」に、水泳メダリストが大興奮!

 5月25日放送の『モシモノふたり』(フジテレビ系)に、元AKB48の板野友美(24)と、2012年ロンドンオリンピック水泳男子200m平泳ぎ銅メダリストの立石諒(26)が出演。普段は見る事のできない二人の意外な一面が垣間見られた。

 この番組は男女二人が2泊3日の同居生活を体験し、その様子をのぞき見するというもので、今回は恋愛禁止のグループに所属していた板野と、普段あまり女性と関わる機会が無いという立石が同居する事となった。

 初日の夜、夕食の準備をする際に、立石はゴミ袋の上で野菜の皮をむいたり、素早い包丁さばきで野菜を切っていくなど、料理に慣れている様子だったが、板野は危なげな手つきで包丁を扱ったり、デミグラスソースの存在を知らないなど、普段あまり料理をしてない様子だった。

 そんな立石だが、板野が風呂に入るとソワソワし始め、落ち着かない様子で口笛を吹いたり、電話で親友に「今、ともちん風呂入ってんねん、ドア2枚やで!」「俺、水泳頑張ってよかった!」と報告するという、純情な一面を見せ、板野のスッピン姿にも興奮を隠せない様子だった。

 2日目の朝、板野は午前中から仕事のため早起きし、「味噌汁が好きだ」と言っていた立石のために、レシピを見ながら1時間をかけ、ボリューム満点の朝食作りに奮闘した。立石が寝ぼけながら起きて来ると「すげぇ! めっちゃ出来てる」と嬉しそうな様子。立石は「僕、普段から本当にご飯食べないから、1日に豆腐2丁くらいでお腹いっぱい」と明かすほど小食。しかし板野のために、甘すぎる卵焼きや、焼そば、味噌汁を「ありがとうございます」「うまい。味噌汁」と眠そうながらしっかりと食べていた。

 2泊3日の同居生活を通じて、常に板野を気遣う立石に対してネット上では「立石さんに惚れてしまいました」「立石いいやつだなあw」「立石めちゃくちゃいーやつやん 高感度すげーあがりまくり」と、評価する声が多く上がった。また、普段は見せない素の姿を明らかにした板野に対しても「やべーはじめて板野をかわいいと思ってる自分がいる」「こんな彼女欲しいっす!」「ガチで夢の時間じゃねーか」などのコメントがあがり、2人共に視聴者から好感度を獲得したようだった。

「『テラスハウス』(フジテレビ系)の芸能人版、ともいえる『モシモノふたり』ですが、5回目の放送でやっと擬似恋愛のような、甘酸っぱい内容になりましたね。ある意味、これが制作サイドの狙い通りの内容でしょう。今後のキャスティングにも注目が集まりますね」(テレビ雑誌記者)――本当に付き合ってしまうカップルが誕生してしまうかも? 今後の展開は要注目!

「板野友美の入浴&スッピン」に、水泳メダリストが大興奮!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.