日刊大衆TOP 芸能

能年玲奈は!? 「活動休止タレント」が続々復帰していた

能年玲奈は!? 「活動休止タレント」が続々復帰していた

 不倫騒動による3カ月の休養を経て『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演したことが大きな話題となった、タレントのベッキー(32)。その“復帰”には賛否両論あったものの、芸能界ではベッキー以外にもさまざまな事情で活動休止していたタレントたちが続々と復帰を果たしている。

 フォークシンガーの森山良子(68)の息子で、『さくら(独唱)』などのヒット曲を持つ森山直太朗(40)は、昨年9月から半年間ほど活動休止することを宣言。その理由については「充電のため」とした。そして、ニューアルバム『嗚呼』を6月1日にリリースすることに合わせて、活動再開することを発表。活動休止から半年強、ほぼ予定通りの復帰である。4月20日付のフェイスブックで「この度約半年強という何ともいえない時を経て私、森山直太朗、恥ずかしながら帰ってまいりました」とグアムの帰還兵、横井庄一氏ばりに挨拶した森山だが、山小屋で生活していたという充電期間が音楽活動に好影響をもたらしていることを期待したい。

 元Hey! Say! JUMPのメンバーで、2011年に16歳でありながら喫煙写真が週刊誌に掲載されたことによって無期限の活動休止処分となり、いつの間にか公式サイトから削除されてしまっていた森山龍太郎(21)。芸能界への復帰が危ぶまれていたが、昨年12月にツイッターで「ZERO」というダンスボーカルグループを結成したことを発表し、2016年4月、4年ぶりの芸能活動を正式に再開させた。休業理由が理由だっただけに、テレビへの復帰は容易ではないが、その“ゼロ”からの再出発を見守りたいところだ。

 度重なる不祥事の末、2006年、10代少女と飲酒し、暴行に及んだことで吉本興業に契約解除され、テレビから完全に姿を消した極楽とんぼの山本圭壱(48)。これまで『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)への復帰が何度も噂となりながらも実現しなかったが、遂にその復帰が現実味を帯びてきた。それは4月16日放送の同番組で山本の映る映像が修正なしに流されたというもの。これが一部で、視聴率の低迷する『めちゃイケ』の最終回に山本を登場させる布石とされているのだが、はたしてどうなるだろうか?

 そして、もう一人“復帰”を噂されているのが、NHKの朝ドラ『あまちゃん』でブレイクしたものの、所属事務所との間で起きた独立騒動により、テレビから姿を消した女優の能年玲奈(22)。なんでも所属事務所との契約が6月に満了となるのを受けて、それ以降に公演される複数の舞台からオファーが舞い込んでいるという。この夏は、舞台女優として活躍する彼女の姿を拝めるかもしれない!?

能年玲奈は!? 「活動休止タレント」が続々復帰していた

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.