日刊大衆TOP 女性向け

中居は野球、亀梨はカメラ 「雑誌で連載」を持つジャニーズたち

[ブリュレ]

中居は野球、亀梨はカメラ 「雑誌で連載」を持つジャニーズたち

 アイドル雑誌を、略してドル誌という。ジャニーズファンにとってそれは、『POTATO』『Wink Up』『duet』『ポポロ』『Myojo』をさす。アイドルのプライベートを伝えるツールとして、そうした雑誌は欠くことができないメディアなのだ。しかし、キャリアや年齢によって、ジャニーズたちはドル誌を卒業し、一般誌での連載など活躍の場を移していく。さらにベテランアイドルになると、趣味に特化した連載を一般誌で持てるようにもなる。

 SMAPでは、稲垣吾郎が『anan』で「稲垣吾郎 シネマナビ!」を連載中だ。稲垣は、TBS系の深夜番組『ゴロウ・デラックス』で、ベストセラーの書籍を紹介しているが、映画に対する熱量もすごい。熱量といえば中居正広の野球好きも有名で、今春から『週刊ベースボール』で月1連載「中居正広の『とことん野球好き!!』」をスタートさせた。女性ファッション雑誌の『Oggi』では、草なぎ剛が趣味やライフスタイルについてのエッセイ「絶対的好感論」を連載中だ。

 サーフィンといえばSMAPの木村拓哉というイメージがあるが、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、「農村アイドル」という新境地を開拓したTOKIOの肉体派、山口達也も大のサーフィン好きで知られる。山口はアクティブ派の海&旅マガジン『Fine』で「海を感じながら生きる 山口達也のサーフ・バム」という連載を持っている。レギュラー番組を多く抱え、超多忙な合間をぬってのサーフ生活。この連載を読むと時間の活用について考えさせられる。

 変わったところでは、KAT-TUNの亀梨和也が女性ファッションマガジン『MAQUIA』で、カメラマンというもう一つの顔を見せている。連載「亀カメラ」では、亀梨の琴線に触れた物や景色などが切り取られている。Hey!Say!JUMP中島裕翔やSMAP木村ほか、カメラ好きジャニーズは多いが、作品をドル誌以外で連載しているのは亀梨だけだ。

 多くのプロサッカー選手を唸らせたNEWSの手越祐也は、『WORLD SOCCER KING』で「蹴球王にオレはなる!!」を連載。また『STRIKER DX』でも「手越祐也の足ワザトリックスターへの道」の連載を持っている。サッカー好きの手越にとっては夢のような仕事なのだろう。サッカー通を納得させる分析も好評のようだ。

 ほかにも、V6では三宅健が『NYLON JAPAN』で「boy meets girl」、井ノ原快彦は『BE-PAL』で「井ノ原快彦の作る椅子」という連載を持ち、それぞれ活躍中だ。

 アイドルの意外な一面を見られる雑誌連載は、ファンならずとも一見の価値がありそうだ。

中居は野球、亀梨はカメラ 「雑誌で連載」を持つジャニーズたち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.