日刊大衆TOP 芸能

水嶋ヒロ「肩書きがうさん臭い!?」企業の役員就任で波紋

水嶋ヒロ「肩書きがうさん臭い!?」企業の役員就任で波紋

 俳優の水嶋ヒロ(32)が新たな仕事に挑戦することが分かった。今年4月に株式会社3rd iconnectionsを立ち上げた水嶋。その後、ライフメディアプラットフォーム事業を行う株式会社じげんとタッグを組み、「じげんCxOプロジェクト」を実施。その第一弾として水嶋が、じげんのCLO(=チーフ・ライフスタイル・オフィサー)に就任し、外部の視点から、じげんが提案するライフスタイルの充実を推進していくという。

 このニュースはさまざまなネットメディアにもとりあげられSNSなどで大きな話題になったが、世間では水嶋が就任した「CLO」というポジションについて「聞き慣れない」と声をあげる人が多い。

「水嶋は絢香(28)との結婚後、仕事も激減して世間的に“ヒモ夫”のイメージがつきまとうようになりました。インスタグラムで“いい夫”“いいパパ”の雰囲気ある写真をアップしてイメージの上昇を狙ってますが、肝心の仕事がない現在、なかなか再ブレイクできずにいます。今回のCLO就任でどのような活動をしていくかは定かではありませんが、世間に“できる男”のイメージを与えたいという狙いも少なからずあるでしょう」(芸能ライター)

 しかし、水嶋の思いとは裏腹に世間からは「なんかうさん臭い肩書きだな」「インチキくさいぞ~」といったネガティブな反応があがっている。株式会社じげんのサイトに公開されているプレスリリースによると、「水嶋氏にクリエイティビティやセンスの良さといった、通常の組織の中には存在しない『異能』を発揮していただきたい」という理由で今回のポジションへの起用が決まったというが、最先端の肩書きすぎるがゆえに庶民にはイメージが伝わらない結果となったようだ。

水嶋ヒロ「肩書きがうさん臭い!?」企業の役員就任で波紋

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.