日刊大衆TOP 芸能

清原和博に三船美佳「夫婦関係が崩壊した」芸能人たちのウラ事情

清原和博に三船美佳「夫婦関係が崩壊した」芸能人たちのウラ事情

 今年3月、タレントの三船美佳(33)が自身のブログで元夫の高橋ジョージ(57)との協議離婚が成立したことを発表した。2015年1月に高橋と別居状態で離婚訴訟中であることを発表してから1年あまりが経ち、ようやく一つの結論が出た形だ。24歳もの年の差がありながら、かつておしどり夫婦として知られた2人。しかし離婚理由については、三船側が高橋に外出を制限されたり、モラルハラスメントがあったことを主張する一方、高橋側はその疑惑を否定し、“婿姑問題”があったことを証言。2人の主張は最後まで食い違っていた。

 離婚するのは、結婚するより数十倍大変とはよくいわれるが、それでも別れるのには、それなりの理由がある。なにがどうして別れを決意したのか、その事情をまとめてみた。

 今年2月に覚醒剤取締法違反で現行犯逮捕され、5月17日に初公判が行なわれた元プロ野球選手の清原和博被告(48)は、薬物使用疑惑が報じられた2014年に亜希元夫人(47)との離婚を発表した。元夫人との間に2人の子供をもうけた清原は子煩悩であるとも伝えられるが、離婚の理由については薬物使用疑惑報道や清原自身の浮気により元夫人がママ友からバッシングを浴びたためとも言われている。ちなみに現役時代に稼いだ50億円以上のお金はほぼすべて散財してしまったとされる清原。そのため亜希元夫人は慰謝料を諦め、モデル業で復帰することで自ら生活費や子供の学費を稼いでいるという。

 また、同じく元プロ野球選手で、2011年11月にタレントのスザンヌ(29)と結婚した斉藤和巳(38)は、2015年に離婚。その理由について、表向きは主に東京で芸能活動を行なうスザンヌと、福岡で選手生活を送る斉藤との間にすれ違いがあったとされたが、それ以外にも斎藤にプロゴルファーの上田桃子(29)との浮気疑惑があったことが原因ではとも噂された。

 そして今年3月に3人目の妻でプロゴルファーの東尾理子(40)との間に第2子をもうけた石田純一(62)は、1999年に2度目の結婚相手である松原千明(58)と離婚している。その理由が、「不倫は文化」発言が飛び出す原因となった、モデルの長谷川理恵(42)との不倫にあったことは、あまりにも有名だ。なんでも長谷川はわざと石田の背中に引っかき傷をつけるなどして、自身の存在をアピール。これにより松原が離れていったとも伝えられている。還暦を越えた現在も、女性を口説く“癖”が治っていないと言われる石田。今度こそ女性問題で愛想を尽かされないようにしたいところだろう。

 一時はおしどり夫婦と持て囃されながらも、いつの間にか離婚することになった有名人夫婦はかなり多い。しかしその理由については、実にさまざまなのだ。

清原和博に三船美佳「夫婦関係が崩壊した」芸能人たちのウラ事情

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.