日刊大衆TOP 芸能

マギー「ベッキーと間違えて紹介」され、スタッフに猛抗議!

マギー「ベッキーと間違えて紹介」され、スタッフに猛抗議!

 5月29日放送の『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)にマギー(24)が出演。紹介の時にベッキー(32)と間違えてコールされるハプニングが起き、オードリーの若林正恭(37)、春日俊彰(37)らを慌てさせる場面が見られた。

 マギーが間違えられたのは番組冒頭での紹介の時。ディレクターが「本日のゲスト、ベッキーパイ……あっ、ベッキーさんじゃねぇや」と言ってしまった映像が流されたのだ。このありえない間違いにはマギーも「ちょっと!」と、席から立ち上がり、若林も「おい、ウソでしょ? すごい間違い!」と、あわてふためいていた。

「この番組はもともとベッキーと若林の2人が進行を務めていたんですが、あの騒動のおかげでベッキーは休業。後釜に誰が入るか話題になったんですが、結局、春日を臨時MCに据えたままで、代わりの女性MCは起用していません。番組内では若林と春日がたびたびベッキーのことを話題にするんで、ベッキーの復帰第一作はこの番組ではないかといわれてますね」(芸能誌記者)

 今回のアクシデントは完全にディレクターのミスであり、通常なら放送されるものではない。それをあえて放送したのは、噂を利用した話題作りであるとも言える。ただそれも含めて、この番組がベッキーのレギュラー復帰作の最右翼であることは間違いないだろう。

マギー「ベッキーと間違えて紹介」され、スタッフに猛抗議!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.