日刊大衆TOP 女性向け

「銀行口座の使い分け」でお金が貯まる!? 賢いお金の貯め方とは?

[ブリュレ]

「銀行口座の使い分け」でお金が貯まる!? 賢いお金の貯め方とは?

 お金を貯めるためには一体なにから始めればいいのか、貯蓄ビギナーさんにはわかりにくいもの。お金を上手に貯めている人はどんなテクニックを持っているのでしょうか。参考にしてみましょう。

 まず貯金するうえでのポイントは、お給料が入ったら「使うお金」と「使わないお金」に分けることです。

 さらにお金が貯まる人の多くは、銀行口座を役割、目的別に「複数使い分け」ています。これだと生活費はあといくら使えるか、将来のための貯蓄が今いくら貯まっているのかなど、「お金の流れ」が見えるようになるわけですね。このお金の流れを知っておくことは、貯金においてとても大事な要素なのです。

 また、キレイな家計管理を目指すために「入金用の口座」「使わない貯金用の口座」「使うための貯金用口座」「引き落とし用の口座」の最低限4つの口座を用意しましょう。

1)入金用の口座
 これをメイン口座とし、お給料などの入金に使います。その他の入金や小遣いを入れてもOKです。

2)将来のための「使わない貯金」用口座
 結婚資金や、マイホームの頭金、海外留学資金など、将来のための貯金はこちらの口座へ。目標額に達するまで貯金には手をつけないのが原則です。

3)急な出費に備えた「使うための貯金」用口座
 車検費用やアパートの更新料、友人の結婚式など突発的な出費のための貯金口座も作りましょう。旅行費や実家への帰省費もこちらから使います。

4)引き落とし用の口座
 こちらは引き落とし専用の口座です。クレジットカードや各種支払いはすべてこの口座を指定。住宅ローンや定額のカード払い代金など、毎月定額の引き落とし分を給料日にこの口座に振り替えます。

 ポイントは給料が振り込まれた日にお金を各口座に入れ直すこと。毎月余ったお金を貯金するだけではお金は貯まらないので、給料日にあらかじめ貯金をしておくのも重要です。また、漠然と貯めるよりは「目標額」を設定することで貯金へのモチベーションも保てます。

 口座を分けてお金の流れを把握することで、着実に貯金を増やしていきましょう!

「銀行口座の使い分け」でお金が貯まる!? 賢いお金の貯め方とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.