日刊大衆TOP 芸能

有村架純「能年質問に無反応」報道に、同情の声

有村架純「能年質問に無反応」報道に、同情の声

 2013年に『あまちゃん』(NHK)で主役を演じて人気を博した能年玲奈(22)が、事務所独立騒動で引退の危機と話題になっているが、その火の粉が有村架純(23)にも飛んでしまった。

 5月28日、京都で行われたカメラ愛好家向けのイベントに参加した有村は、『あまちゃん』での出演繋がりということで報道陣の標的の的に。「(能年のこと)心配ですか?」などと、記者からイベントとは何ら関係のない質問を受けた。しかし、同行スタッフが質問を制止し、その話題に触れることはなかったという。

 有村と能年はかねてから“不仲説”も出ているだけに、この対応に対しても「無反応」「有村架純、反応なし」といった記事が、少なからずメディアに掲載された。だが、これらの記事に対して世間が猛反発。「いやいや、架純ちゃんは悪くないっしょ」「どんな返しを求めてるかは知らんが、こんなの答えづらいよ!」と、同情する声が上がっているようだ。

「イベント等と全く関係ない質問が飛んでくることは芸能界では普通のことですが、やはり繊細な問題です。下手に何か答えても危ないですし、何も答えなくても今回のように『反応なし』『ノーコメント』と、とらえられてしまう。どちらにしてもイメージがさがってしまう“悪魔の質問”ですよ」(芸能関係者)

 最近ではベッキー(32)の不倫騒動、復帰騒動について芸能人に“悪魔の質問”が飛んでいたが、今回は能年が“悪魔の質問”の題材になってしまったようだ。標的にされた有村にとってはたまったもんじゃないが、同情の声が集まっているということは何とか免れることができたということだろうか。

有村架純「能年質問に無反応」報道に、同情の声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.