日刊大衆TOP 芸能

高畑充希はアノ人と!? 親子に間違われがちな芸能人たち

高畑充希はアノ人と!? 親子に間違われがちな芸能人たち

 てっきり親子だと思っていたら、実はアカの他人だった! そんなケースが芸能界には少なくない。勘違いされる理由はどれも面白く、本人たちがネタにしてしまうほどだ。一体どんな芸能人が親子に間違われるのか、まとめてみた。

 最近、巷でよく間違えられるのが、女優の高畑淳子(61)と高畑充希(24)の二人だ。高畑充希がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』が4月にスタートした際には、二人の親子関係を尋ねる電話がNHKに殺到した他、ネット上でも、「高畑充希ちゃんって高畑淳子さんの娘さんなんだ」「高畑充希さんって、高畑淳子さんに似てないですね」などといった書き込みが相次いだ。苗字が同じなのはさることながら、高畑淳子の長女に女優の高畑こと美(29)がいることが、誤解を招く要因になっているようだ。高畑淳子はテレビのトーク番組で高畑充希と一緒になった際、「お顔立ちが違いますでしょう。大きさが違いますでしょう。うちの家系はみんなデカいですから」と親子疑惑を否定したが、いまだに勘違いする人が少なくない。

 勘違いされているといえば、落語家の笑福亭鶴瓶(64)と俳優の鈴木亮平(33)の二人も忘れてはならない。顔が似ているわけでもないのに、なぜ親子に間違われるかというと、鈴木の顔が鶴瓶の長男で俳優の駿河太郎(38)にそっくりだからだ。実際、二人は互いに間違えられることが、度々あるという。駿河は昨年、鈴木とのツーショット写真とともに「そんなに似てへんやろー?」とブログに書き込んだが、ファンからは「似てる!」というコメントばかりだった。しかも縁なのか、鈴木と駿河はプライベートで仲がいいというから不思議なものだ。

 打って変わって、ネット上で“親子説”がささやかれているのが、俳優の火野正平(67)と濱田岳(28)の二人だ。もちろん本当の親子ではないが、若い頃の火野と濱田の顔は確かにそっくりで、親子といわれれば、納得してしまうほどだ。先日出演したテレビ番組で火野は、「いつ作った息子やろ? かわいいから、息子でええかな」と笑い飛ばしたが、プレイボーイとして過去に数々の浮名を流した火野だけに、濱田が隠し子だという噂は当分、消えそうにない。

 俳優の鈴木一真(47)と子役の鈴木福(12)の二人もまるで親子のように顔が似ている。どちらも目元が特徴的で、鈴木一真の顔は、大人になった福くんを見ているようだといわれるほどだ。だが、この二人も親子ではなく、ただのそっくりさんに過ぎない。ちなみに、鈴木一真の第一子は2年前に誕生したばかりで、福くんの父親は和楽器関係の仕事をしているそうだ。

 親子に間違われるのは、みんな芸能界で活躍するスターばかり。本人たちにとっては、迷惑な話かもしれないが、人気があるからこそ、こうした間違いが起こるということは確かなようだ。

高畑充希はアノ人と!? 親子に間違われがちな芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.