日刊大衆TOP 芸能

GACKTが明かした「セレブ生活ができる理由」とは?

GACKTが明かした「セレブ生活ができる理由」とは?

 5月31日、ミュージシャンのGACKT(42)がブログで、自身の副業について語った。

 ブログによると、「仲間と過ごす時間、会話から生まれるヒントがまた新たなビジネスを作る切っ掛けになる。よくよく考えると、音楽以外の仕事をするようになったのも、ソロになってすぐのことだった」と、GACKTは本業である音楽活動以外に別のビジネスをしていることを明かした。また、「色んな多岐にわたるビジネスもそれなりに構築することが出来るようになった」と、その事業が成功していることも示唆した。

 こういったことに取り組むきっかけになったのは「音楽産業の衰退を2000年辺りに痛烈に感じたこと」と語り、自身としてはそうした中で売れ線の曲を作るのではなく、CDの売り上げが落ちようとも音楽をとことん追及する選択をしたとしている。

「GACKTの豪邸は、『滝』『トレーニングルーム』『30畳のバスルーム』『専用の料理人』など一般人からはかけ離れたセレブなもの。しかし本業の音楽活動は爆発的ヒット曲があるわけでもなく、ライブの規模もアリーナクラスは稀でホールが主です。そのため収入源に関しては疑問を持たれていましたが、実業家として成功していたとはさすがです。彼のマルチな才能を考えると納得の答えでした」(芸能ライター)

 今回の告白に「少し謎が解けた」「さすが一流! 先見の明があったんですね」との声が上がっているが、それでも「さらにGACKTという人物について謎が深まった」といった声もある。世間のGACKTへの興味は増すばかりだ。

GACKTが明かした「セレブ生活ができる理由」とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.