日刊大衆TOP 女性向け

買うと損!? 100円ショップで「買ってはいけない商品」って?

[ブリュレ]

買うと損!? 100円ショップで「買ってはいけない商品」って?

 何でも売ってる100円ショップは品揃え豊富でとても便利なのですが、ごくたまに「安かろう悪かろう」のダメグッズがあることも事実です。賢い節約生活において、ムダづかいはしたくない! そんなアナタのために100円ショップの「買ってはいけない」と噂の商品をお教えします。

●洗剤類
 食器洗い洗剤やスプレー式の家庭用洗剤など、100円ショップにはいろんな種類の洗剤が置いてありますが、個人的な使用感としてはことごとくイマイチです。まず泡立たない。こすっていても落ちてる感じがまったくしません。油汚れは油が落ちず、カビは消えず……安物買いの銭失いとはまさにこのことでしょう。

●ラップ
 なによりちゃんと切れない! カッター口でまっすぐ切るのにはかなりの技術が必要です。そして薄い、極薄です。伸ばそうとしてもすぐに破け、イライラすることこのうえなし。有名メーカーのラップでも100円前後で買えるので、そちらを使ったほうが無難です。

●ストッキング
 伝線しやすく、日常使いには不向き。穿いてるそばから伝線したとの声が多数あります。特に2枚組は本当に薄く、細心の注意を払って穿いたとしても穿いた時点でもう破けてるケースが頻発です。物によっては石油系の匂いがキツい商品も……。

●ガムテープ
 粘着力が弱い、貼ったそばからビロビロ剥がれてくるモノが多く、荷造りには向いていません。あと巻き量が少なく、大きな荷物ひとつで使い切ってしまうことも。コスパから考えてもガムテープはホームセンター等で買ったほうがよさそうです。

●文房具
「付箋がくっつかない(またははがした後に糊が残る)」「はさみが切れない」「糊なのに粘着力ゼロ」「折り紙が真四角じゃない」など、不満の声続出の100円文房具。特にボールペンのダメっぷりは有名で、持ち心地が最悪、インクが詰まる、すぐ書けなくなるの三拍子揃ったストレスグッズです。やはり多少割高でも文房具店で買いましょう。

 ガムテープやセロハンテープ、サージカルテープなどのテープ類、はさみやピーラーといった刃物系にハズレが多いように感じます。とはいえ、お値段以上の商品のほうが断然多い100円ショップ。ご祝儀袋やフローリング用のお掃除シートほか消耗品はその代表ですよね。うまく使いこなして、家計のムダを省いていきましょう!

買うと損!? 100円ショップで「買ってはいけない商品」って?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.