日刊大衆TOP 芸能

サッカー日本代表「欧州に舐められすぎ」で、ファンから怒りの声!

サッカー日本代表「欧州に舐められすぎ」で、ファンから怒りの声!

 6月3日より始まるサッカー日本代表の親善強化試合、キリンカップ。今大会ではブルガリア(FIFAランク69位)、デンマーク(同41位)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(同20位)の招集に成功し、57位の日本にとっては欧州の強豪と戦える最高のチャンスとなったのだが、試合前から「こんなことだろうと思ったよ」「日本代表舐められすぎ」となぜかサポーターたちは肩を落としているようである。

 というのも、ボスニアメディア『スポルト』によると、なんとボスニア・ヘルツェゴビナ代表は今回の来日に主力メンバー7人が帯同しないというのだ。しかも、怪我が原因で来日しないのは1人のみで、5月30日の“強豪”スペイン代表との試合ではその7人が全員スタメンとして出場しているという事態。

 これには当然のように「日本代表が哀れ」「ここまで堂々と舐められるとは屈辱的過ぎるだろ」「もうこんな国2度と呼ぶな!」といった、呆れ、悲しみ、怒りとさまざまな感情から大ブーイングが巻き起こっている。

「ボスニア・ヘルツェゴビナの選手にしてみれば、日本というはるか離れた地まで遠征するのはかなりの体力を使いますから、無理したくない気持ちもわかります。しかし、欧州リーグのシーズンは終わっていて体力温存の必要はありませんし、現日本代表監督のハリルホジッチ(64)はボスニア・ヘルツェゴビナ出身で繋がりもある。実力的にもランクではむこうが上ですが、W杯出場はたったの1回と日本より少ない。日本がここまで舐められるのは心外ですよ」(スポーツ記者)

 今後の日程だが、3日に日本VSブルガリア、ボスニア・ヘルツェゴビナVSデンマークの試合があり、7日にその試合の勝者同士、敗者同士の試合が行われる。そのため、日本はボスニア・ヘルツェゴビナと戦わない可能性もあるが、もし試合することになったら完膚なきまでに叩きのめしてほしいものだ。

サッカー日本代表「欧州に舐められすぎ」で、ファンから怒りの声!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.