日刊大衆TOP 芸能

太田光「なんで今さら」高視聴率の『笑点』にあきれ顔?

太田光「なんで今さら」高視聴率の『笑点』にあきれ顔?

 5月31日、ラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で太田光(51)が、高視聴率を叩きだした『笑点』(日本テレビ系)に対して「なんで今さら!」と驚きを示した。

 5月29日放送の『笑点』では、勇退した桂歌丸(79)に代わり、春風亭昇太(56)が初めて司会を務めるとともに、新メンバーとして林家三平(45)が登場。28.1%(ビデオリサーチ調べ)という高視聴率を記録した。これは現在の放送時間になった1996年4月14日以来、歴代最高の視聴率。この驚異的な数字に太田は「凄い視聴率なんだって。なんで今さら『笑点』がこんなにさ」と言って笑い、田中裕二(51)が「国民的注目なんだろうね、司会が代わるとか、そういうことが」と返した。

「歌丸師匠の降板報道があったころから、太田はしきりに『笑点』司会に関して『自分がやる』と発言してきました。『スケジュール空けて待ってます』とか、半分冗談みたいな言い方がほとんどですが、ここまで毎週毎週ラジオでこの話題を振ってるところをみると案外本気だったのではないかとさえ思ってしまいますね」(お笑いライター)

 5月29日の放送に限らず、高い視聴率を定期的にたたき出している『笑点』。5月22日の歌丸ラストの回は27.1%、5月15日は50周年スペシャルということもあり20.1%、5月8日の通常放送の回でも16.4%。そうした高視聴率番組であることを太田が知らないハズがない。「なんで今さら」というのは太田なりの番組への愛だったのだろうか?

太田光「なんで今さら」高視聴率の『笑点』にあきれ顔?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.