日刊大衆TOP 芸能

はんにゃ金田ドン引き「さとう珠緒の非常識っぷり」に批判が殺到!

はんにゃ金田ドン引き「さとう珠緒の非常識っぷり」に批判が殺到!

 6月1日放送の『モシモノふたり』(フジテレビ系)に、はんにゃの金田哲(30)と、さとう珠緒(43)が出演。2泊3日のおためし同居生活に挑戦した。極度の潔癖症だという金田はまず、愛犬を連れてきた珠緒に驚愕。抹茶の茶碗を床に直接置いたり、他人の荷物を勝手に漁る珠緒に対して嫌悪感を露わにしていた。

 その後、2人は同居1日目の夕食をどうするか、相談を始めた。しかし、珠緒が「出前にしますか?」と提案。金田が「作ってくれると完全に思ってました」と、反応に困りながら言うと、珠緒は「私は(同居生活は)自由にしていいって聞いてる」と、メニューの相談もせずに勝手にピザを注文。この行動には、スタジオでVTRを観ていた小泉孝太郎(37)も「金田さんが何食べたいか、考えなかったんですか?」と疑問を呈していた。

 ピザの到着を待つ間の雑談で、金田は「珠緒さん、ちなみに結婚は?」と質問。珠緒は「なんでできないんだろう、私」「タイミングが合わなかったのかな」と答えたが、金田は「タイミングじゃないと思いますけど……」と漏らしていた。そんな時にインターホンが鳴った。立ち上がった金田が、「これお会計も……」と、自身の財布を取るために荷物を開けようとすると、珠緒がすかさず、「ありがとう~」と、座ったまま金田に礼を言った。金田は「今日、財布持ってきてます?」と、少しきつい口調で問いかけるが、「あるー。どっかに」と、珠緒は全く支払う気がない様子だった。

 その後も珠緒は犬を触った手を洗わないまま金田のピザを取り分けたり、金田が充電している電気シェーバーのコンセントを外して、自分のドライヤーを使用し、そのまま放置。夜中にトイレ行くために電気をつけて金田を起こしたあと、電気は消さずにベッドに帰ってしまうなど、終始自分勝手に振る舞う姿が見られた。

 ネット上では、「金田哲の潔癖は許せる(むしろちょっと共感)けど、さとう珠緒のマイペース加減ほんとに無理だわ。(笑)」「さとう珠緒…いや、あれはないわ。だから結婚できないのか…もうちょっと人に配慮できればいいんだろうけど」「金田全然潔癖症じゃないよ。アレ普通でしょ。さとう珠緒のほうがあり得ない」と、珠緒を非難するコメントが殺到した。

「例え13歳年下の相手とはいえ、さとう珠緒さんの行動は、あまりに身勝手すぎましたね。1人暮らしが長くなると、ついマイルールが増えてしまうものですが、相手のことを気遣うべきです。共同生活で、自分のルールばかりを押し付けると、間違いなく破綻します」(恋愛ライター)――かつては『ミニスカポリス』の初代メンバーとして活動し、“ぶりっ子”キャラでも人気を博したさとう珠緒。いまだ独身だが、春はまだ遠い?

はんにゃ金田ドン引き「さとう珠緒の非常識っぷり」に批判が殺到!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.