日刊大衆TOP 芸能

田中みな実「毎日不満をPCに打ち込む」悲しき独身生活

田中みな実「毎日不満をPCに打ち込む」悲しき独身生活

 5月31日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、フリーアナウンサーの田中みな実(29)が出演。モデルのエリーローズ(29)、ミュージシャンのBoA(29)と共に、30歳を目前にした今の心境をそれぞれが語るなかで、田中アナのプライベートの姿が明らかとなり、共演者たちが驚きの表情をみせていた。

 この日の番組は「トリオTHE独身29歳の女」というテーマで進行。田中アナは、キラキラしていた学生時代の友人達も次々に結婚していき、他人の幸せに触れた後は、突然寂しくなり家で号泣している、と紹介された。番組序盤から田中アナは、将来に関して「不安しかない」「何も楽しみがない」「どんどん老いていくだけじゃないですか」とネガティブな発言を連発していた。

 田中アナは20歳の頃には好きだったチャラい男性に振り向いてもらうため、彼に合わせて自分もパラパラの練習をしていたことを明かし、パラパラダンスをスタジオでも披露した。ところが、29歳の現在は「毎日の不満をコラムにする」と告白。「毎日の不満をとにかくパソコンに打ち込んでるんですよ」といい、部屋着でノートパソコンに向い、一心に入力している姿の写真が公開された。田中アナは「文章としてまとまっている時もあれば、ただただ文字を打ち込んでいる時もあります。『信じられない』『何で?』『何で?』『何で?』とか」と語り、普段のイメージからはかけ離れた一面に、スタジオの共演者からは「こわ~い!」という声が上がっていた。

「昨年10月、オリエンタルラジオの藤森慎吾(33)と破局したことが尾を引いているようですね。本人は結婚を視野に入れてTBSを退社したはずですが、アテが外れてしまいました。仕事は順調ですが、最近は表情が暗いことも多く、ちょっと心配になってしまいますね」(女子アナウォッチャー)――かつて“ぶりっ子”キャラでブレイクし、女性からの「嫌われ役」を引き受けるハートの強さが魅力だった田中みな実アナ。いい恋愛をして、完全復活して欲しい?

田中みな実「毎日不満をPCに打ち込む」悲しき独身生活

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.