日刊大衆TOP 芸能

藤田ニコル号泣!? モデル同士の確執を、ライバルが明かす

藤田ニコル号泣!? モデル同士の確執を、ライバルが明かす

 6月1日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)にモデルの池田美優(17)が出演。同じ雑誌で活躍していた藤田ニコル(18)との確執を中居正広(43)、山里亮太(39)らに明かす場面が見られた。

 この日の番組のテーマは「モデルSP」。池田はモデル時代の苦労を聞かれ、ティーン向けファッション誌『Popteen』(角川春樹事務所)に出ていた頃に、藤田とケンカをしたエピソードを語り始めた。当時、撮影中にゲームをして負けた藤田に罰ゲームをやらせようとしたところ、藤田がこれを拒否。池田が「お前やれよ」と言ったところ藤田が泣き出してしまったというのだ。

 中居が「イジメなの?」と聞いたところ、池田は「イジメてない! なんか普通にふざけあってて」と否定したが、このトラブルは尾を引き、それから半年ほどお互いに口を聞かなかったという。とはいえ仕事はきちんとしていたようで、2人揃っての撮影の時は、笑顔でカメラの前に立っていたという。また、このトラブルが起きた時は藤田の表紙デビューの時で、池田はセンター(表紙の中央に収まる)を取られてしまったのだが、表紙の上に顔が載ったほうが、コンビニ置かれた時に他の本で隠れないため、悔しくはなかった、とも語っていた。これに対し山里は「撮られる時、そんなことも気にするんだ」と、ローティーンだったにもかかわらず、プロ意識を持っていたことに感心していた。

「華やかに見えるモデルの仕事ですが、芸能人と同じく実力がものをいう競争社会です。表には出ませんが、イジメに近い足の引っ張り合いはけっこう多いですよ。ティーンエイジャーといえど、そこはプロですからね。池田も『ふざけあってて』と言っていますが、かなりなバチバチがあったと思いますよ」(ヘアメイク)——可愛い笑顔の陰には、意外とドロドロしたものがある!?

藤田ニコル号泣!? モデル同士の確執を、ライバルが明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.