日刊大衆TOP 娯楽

ヒダリー・クリントン候補【井崎脩五郎 競馬新理論】

[週刊大衆2016年06月20日号]

 ゴールデンウィークを利用して、あちこちに出掛けていた立川末広が、またいろいろ「落書き」を採取してきた。居酒屋の壁だとか、あるいはトイレに書いてあったのを、メモしてきたもの。人間は、原初の時代から洞窟に落書きを残してきたように、ふと何かを書き残したい衝動にかられる動物なんだろうなあ。

――北海道の竜飛崎(たっぴざき)の近くで。
「勃っピ崎」
うまいよなあ。

――宝塚記念のカレンミロティックで大儲けして、高級な夜のお店に行けました、とあり、
「ミロティック 俺も凄いぜ 舌(ベロ)テック」
平成26年の宝塚記念で、カレンミロティックが9番人気で2着に粘って、あれで大儲けしたファンの作らしい。

――浅草のカラオケスナックで。
ZARDの『揺れる想い』の歌詞カードが、書き変えてあった。
「揺れる 重い バストが感じて…」

――世の中は、ちょっとの違いで大違いだ。埼玉のスナックで。
「梅の花が落ちる 梅で鼻が落ちる」

――ヒダとクリで頑張れ。
「ヒダリー・クリントン!」

 日本人は世界でいちばん駄洒落好きって、ありゃホントだな。

■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。

ヒダリー・クリントン候補【井崎脩五郎 競馬新理論】

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.