日刊大衆TOP 芸能

V6長野「肉を食いに海外に行く」度を越した“食通ぶり”を披露

V6長野「肉を食いに海外に行く」度を越した“食通ぶり”を披露

 6月3日放送の『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京系)に、V6の長野博(43)が出演。長野は芸能界屈指の食通で、訪れた飲食店は1万軒以上だという。そんな長野が、その美食家ぶりを伺わせるエピソードを披露した。

 この日の番組は「知られざるニッポンのマル秘食」というテーマで進められた。番組中、幻の食材である『赤マテ貝』が紹介され、スタジオで試食する事になった際に、長野は「存在は知ってたんですけど、食べた事は無かったんです。まさかこんな所で食べられるとは」と、キラキラと目を輝かせていた。

 また長野は、食通の間で赤身肉の最高峰と言われる『アルゼンチン牛』を食べるために、香港まで行ったことがあるというエピソードを披露した。TOKIO国分太一(41)が「それはロケ?」と問うと、長野は「プライベートですよ」と答えていた。ビートたけし(69)も「えらいねぇ~」と、驚きを隠せない様子だった。

「芸能界の“食通キャラ”としては、現在アンジャッシュの渡部建(43)が筆頭株ですが、同い年の長野も実力では負けていません。渡部や寺門ジモン(53)とは違い、自分で料理をするのも特徴です」(グルメライター)――すでにグルメ本を3冊出版し、グルメ関係の雑誌連載を数多く抱える長野博。“ジャニーズの魯山人”というアダ名は、ダテじゃない?

V6長野「肉を食いに海外に行く」度を越した“食通ぶり”を披露

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.