日刊大衆TOP 芸能

カトパンはフリー転向で夜が充実!? 元・現フジ人気女子アナたち「お仕事ウラ事情」

[ヴィーナス2016年06月07日号]

カトパンはフリー転向で夜が充実!? 元・現フジ人気女子アナたち「お仕事ウラ事情」

 4月の番組改編以降、出演する女子アナの顔ぶれにも変化が見られる中、仕事が激減しているのがフジテレビの宮澤智アナ(26)だ。「『すぽると』が終了し、現在の地上波レギュラーは『スポーツLIFE HERO’S』の土曜のみ。入社当時は相当期待されていたんですけどね」(女子アナウォッチャー)

 その原因は巨人・小林誠司捕手との熱愛報道だった。「“取材対象に手を出すなんて!”とスポーツ局幹部が怒り、球場取材を禁止にされたんです。そこで2人は一旦、破局したようなんですが、どうやら復活したみたいで……。今は周囲に気づかれないように半同棲中だとか。今オフにもゴールインするかもしれませんね」(スポーツ紙記者) 冷える職場環境の一方、ハートはアツアツのようだ。

 一方、フリー転向後も息つく暇もなく、同じ『HERO’S』の日曜担当に就任した加藤綾子(30)は、局アナ時代より余裕のある生活を送っているようだ。「カトパンを起用したい局はNHK含めて多数あるそうですが、“退社後1年間はフジ以外出演NG”という縛りがあるんですよ。だから、今は意外と時間があるようですよ」(フジ関係者) 最近は、野球選手と中目黒の焼肉店での親密デート話があった彼女だが、「今まで早朝勤務のために動けなかった夜が自由になるのが大きい。これで男と飲みにも行けますし、彼女はかつてのインタビューで“30歳で結婚したい”と語っていたので、近々ビッグニュースが届くかもしれませんよ」(芸能レポーター)

 カトパンなき後のフジを支えている山﨑夕貴アナ(28)は、情報番組『ノンストップ!』で見せる穏やかな笑顔の裏で、深刻な悩みを抱えているという。「ひどいんですよ、『ノンストップ!』MCのバナナマン・設楽統の暴君ぶりが! 気に入らない者には容赦なくクビを言い渡し、スタッフが次々と辞めています。そんな中、山﨑アナは元気キャラを続けているため、ストレスが溜まっていると思います」(制作会社スタッフ) そんな彼女の発散方法といえば、「もっぱら家で一人飲み。缶ビールの空き缶がどんどん溜まり、汚部屋になる一方。男どころじゃないでしょう」(前同) 自分で自分を慰める日々なのかも……。

カトパンはフリー転向で夜が充実!? 元・現フジ人気女子アナたち「お仕事ウラ事情」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.