日刊大衆TOP 芸能

水卜アナ、男断ちで制御不能に!? TV各局女子アナ「仰天トラブル」暴露報告

[ヴィーナス2016年06月07日号]

水卜アナ、男断ちで制御不能に!? TV各局女子アナ「仰天トラブル」暴露報告

 男日照りが続いているという、日本テレビの絶対女王・水卜麻美アナ(29)。「今は仕事に燃えているようで、周囲に“3年は男を作らない!”宣言をしたとか。だけど、男を断ちすぎたからか、激太りに歯止めがきかなくなっているんです。最近では“汐留の柳原可奈子”って異名がついていますよ」(制作会社関係者) なお、当の柳原は『ヒルナンデス!』の裏番組『バイキング』(フジ系)に、4月から出演中。テレビ業界のご法度である“裏被りトラブル”発生中だ。

 対照的に幸せオーラ全開なのは、一般男性との熱愛が発覚した高橋真麻(34)。「恋人は慶應出身の不動産会社の若社長。長身のイケメンです」(写真誌記者) いまだ根強く男性経験ナシ説が囁かれた彼女。ようやく名実ともに“春が来た”かも?

 同様に、先月も「恋人との早朝4時のラブラブ手つなぎデート」を撮られたばかりのNHKの桑子真帆アナ(28)にも、結婚話が浮上している。「相手はフジの谷岡慎一アナ。彼は、フジでは珍しいチャラくない硬派男。3年ほど前には、歯科衛生士の彼女がいて結婚間近だったそう。すでに桑子アナとも結婚準備に入っているという話もあります」(前同)

 そんな後輩の朗報を尻目に、有働由美子アナ(47)が“危険水域”に達しているという。「3月末、担当番組の『あさイチ』に、当時放送中の朝ドラ『あさが来た』の玉木宏が来たことで大興奮。有働アナは玉木を前に、“この声を聞いているとイッちゃいそうで”と言い放ち、その数日後の放送でも再び同じような発言をしたんです」(女子アナウォッチャー)

 共演する井ノ原快彦が「ネットで話題になっていたんで、イクイク言うのはやめてくださいよ」とたしなめると、「いや、そっちのイクじゃなくて!」と、釈明した。「これは、朝のNHKでは間違いなく不謹慎な発言。それを躊躇せずに言うのだから、もはや暴発2秒前でしょうね」(前同) 暴走する有働アナを誰か止めてあげて!

水卜アナ、男断ちで制御不能に!? TV各局女子アナ「仰天トラブル」暴露報告

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.