日刊大衆TOP 芸能

剛力彩芽が青山で…上田まりえが“ほろ酔い”で…芸能人「目撃スクープ」4連発!

[ヴィーナス2016年06月07日号]

剛力彩芽が青山で…上田まりえが“ほろ酔い”で…芸能人「目撃スクープ」4連発!

 連休も近いのに、休みも金もない本誌記者。「生きててもいいことないなぁ〜」と青山近辺を歩いていた某日、あるスタジオ前にオシャレ男女の一群が。関係ないのに気後れして遠巻きに通り過ぎようとしたが、その中心に、見覚えのある美女が一人。なんと、女優の剛力彩芽さまじゃないですか!

「お疲れさまー! 楽しかった!」などと声をかけ合っているところを見ると、どうやら、お仲間が主宰するイベントに出席されて、これから帰るところというご様子。その健康美と、快活な笑い声はテレビのまま。しかし、服装はやや様子が違う。モコモコのロシア人みたいな帽子に丸眼鏡、全身が柄もの……と、かなり奇抜な格好であらせられたのだ。トップ女優のセンスは記者には分からないが、とにかく、弾ける笑顔は100万ドルでありましたとさ。

 所変わって、数日後の表参道。またもや気後れしつつピカピカの街を歩いていると、ベビーカーを押したオシャレなママさんが一人。まあ、よくある光景だが、気のせいか、やけに存在感が……。と、すれ違うときに合点がいった。誰あろう、“妊活”が実り、見事ママとなった森三中の大島美幸さま! そして、その存在感の理由は、とにかく、すべてが超ビッグサイズだったこと。ご本人はもとより、着用している帽子やマスク、そしてベビーカーに、赤ちゃん本人までもがグレートだったのだ! 人目を避けるためであろう帽子とマスクも、その溢れる存在感と幸せオーラの前には、まったくの無意味。がぜん、注目の的だったのでした。

 さて、お次は深夜の港区某所。終電を逃し、「仕方ないからマンガ喫茶か、朝までやってる飲み屋でも探すか……」と歩いていたら、やや足もとのおぼつかない美女が、自宅とおぼしきマンションに入って行くではないか。吸い寄せられるように近づくと、日本テレビアナウンサーからタレントに転身した上田まりえさま。収録の打ち上げでもあったのか、わりと酔ってらっしゃる様子で、ほんのり桜色に上気した頬が麗しい。「ここでハンカチでも落としてくれれば、声をかけるきっかけができるのに……あわよくば、そのまま一杯、ご一緒を!」 と妄想しながら見守ったのもむなしく、彼女はオートロックの彼方へ消えていったのだった。

 絶好機に見逃し三振したままベンチに帰るのもしゃくなので、一杯ひっかけようとお父サンの街・新橋へ向かった記者。イカ納豆なんぞつまみつつ、一人、ちびちびウーロンハイをすすっていると突如、背後から「チャンスで攻めにいかない奴なんて、プロじゃねえよ!」との大声が轟く。ふがいない記者へのヤジか!? と肝っ玉が縮み上がり、恐る恐る振り向くと、そこには楽天の前監督・デーブ大久保さまが、お仲間と熱い野球論を交わしていたのでした。ハハーッ、肝に銘じます!

剛力彩芽が青山で…上田まりえが“ほろ酔い”で…芸能人「目撃スクープ」4連発!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.