日刊大衆TOP 芸能

森昌子、森進一のものまねを拒否、今も残る“わだかまり”

森昌子、森進一のものまねを拒否、今も残る“わだかまり”

 6月3日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に森昌子(51)が出演。松本人志(52)から森進一(68)について聞かれる場面が見られた。

 森はデビュー直後のエピソードとして、美空ひばり(52没)に自宅に呼ばれて歌のレッスンを受けたことを明かしたが、そこで一同を驚かせたのが、森がやるひばりのモノマネ。実は森は『ものまね王座決定戦』(フジテレビ系)の初代チャンピオンでもあり、ものまねが得意だったのだ。そんな森が最近イチオシだという仲間由紀恵(36)のものまねを披露したのだが、その達者ぶりに松本らは爆笑をしていた。その後、すっかり感心した松本が「すごいっすね。さすがに森進一はやらないっすよね」とものまねを要求したのだが、さすがに森はこれに応えず、無言を貫いていた。

「森昌子と森進一の離婚については、歌手と主婦の両立がストレスだったとか、森進一のDVがあったとか言われていますが、はっきりとはわかっていません。ただ、森昌子が黙ってしまったように、そうとうなゴタゴタがあったんでしょうね」(芸能誌記者)

 森はこのあと、引退から離婚、復帰に至るまでを語ったが、森進一の名前は一切出ず、子どもたちの話題が中心となっていた。現在は3人の子どもも独立し、歌手活動に専念している森。この日の番組では楽しそうにトークを繰り広げていたが、いつの日か離婚の真相を語る日が来るのだろうか?

森昌子、森進一のものまねを拒否、今も残る“わだかまり”

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.