日刊大衆TOP 女性向け

「恋人に“普通”を求める」のは痛い女!? 恋を遠ざける『非恋愛体質』5タイプ

「恋人に“普通”を求める」のは痛い女!? 恋を遠ざける『非恋愛体質』5タイプ

 恋愛体質という言葉がある通り、恋愛には向き不向きがあります。どんな女性が恋愛に向いていないのか、そうした女性の特徴を見てみましょう。

●理想のタイプが「普通」
「普通の男性であれば問題ない」「普通に働いて、普通に顔がほどほどならいい」――こうして「普通」を求める人は、口先では「普通」と言っていても、実際には理想が高く「普通以上」を求める傾向があります。そもそも「普通」か「普通じゃないか」で男性を比べること自体が失礼なこと。そこに気付いていない時点で、ただの“痛い女”であり、男性から敬遠されてしまう原因になります。

●「仕事が恋人」が口グセ
 これは恋愛できない人に限って言うセリフです。恋人がいる人だって間違いなく仕事をきちんとこなしているわけですし、恋人がいない人のほうが仕事ができるわけではありません。なので「恋愛に煩わされることなくまじめに仕事をしている私」をアピールしているつもりが、「孤独を紛らわせるための負け惜しみ?」と捉えられてしまいます。せっかくあなたに好意を寄せている人がいても、こんな言葉を聞いてしまうと「あ、そうですか。失礼しました」と去っていってしまうかも。

●「好き」を勘違いしている
「私のことが“好き”なんでしょ? だったら、なんでもしてくれるはず! わがままだってきいてくれるはず!」 こんな勘違い女子も、恋愛には不向きです。恋人になることは、相手の奴隷になることではありません。男性が尽くしまくるだけの“価値”があなたにあれば別ですが、そうした“価値”を持っている女性は、男性を奴隷扱いすることはありません。恋愛をはじめとするすべての人間関係は「ギブ&テイク」です。ギブできないことを棚にあげ、テイクばかりを求めるのはやめましょう。

●悲劇のヒロイン状態が好き
 誰かに恋をすることは、決して楽しいことばかりではありませんが、「可哀想な私」であることに酔ってしまうのは困りもの。「私だけが我慢すれば」「私と付き合うと不幸が」と、どんなことも悲観的な方向へ考える女性も非恋愛体質です。最初のうちこそ男性も同情を寄せ、あなたを守ろうとするかもしれませんが、長く続けばただの「うっとおしい女」状態。飽きられ、捨てられるのも早くなります。

●他人の長所を認められない
 誰に対しても「なんであの子がほめられるの!? あの子より私の方ができるのに!」「私のほうが絶対に可愛いのに!」と、心の中で自分と他人を比較し、人を貶める女性も、男性から敬遠されます。他人をベタボメしろとは言いませんが「すごいな」と思ったところは素直に褒め、「マネしたほうがいいかも」と思ったところは素直に取り入れる。そうした素直な心を持つことが恋愛体質になる方法です。

 なかなか彼氏ができない。できても長続きしない……そんな悩みを抱えていて、上記にひとつでも当てはまることがあったら、あなた自身が恋愛を遠ざけている可能性大です。今すぐに性格を直すことは難しくとも、「直そう!! 気をつけよう!!」と心掛けるようにし、恋愛を引き寄せる女性に生まれ変わりましょう!

文=わぐりめぐみ
東京生まれ。作家・編集ライター・シナリオライター。るるぶ等旅行雑誌から職歴をスタート。ティーン、ストリート、サブカル、ライフスタイル誌等で幅広く活躍。著書に『そして、ありがとう… 犬と私の12の涙』(日本文芸社)、『B型妻VSA型夫 毎日がグチLove』(笠倉出版社)、共著に『ミニチュアダックスフントの洋服屋さん』(実業乃日本社)等がある。

「恋人に“普通”を求める」のは痛い女!? 恋を遠ざける『非恋愛体質』5タイプ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.