日刊大衆TOP 芸能

馬場アナ「加齢のせい」伊藤綾子アナの“ドジ”エピソードを一刀両断

馬場アナ「加齢のせい」伊藤綾子アナの“ドジ”エピソードを一刀両断

 6月7日放送の『踊る踊る!さんま御殿!! 2時間SP』(日本テレビ系)にて、恒例の「モテ美女VS女芸人軍団」が行われた。今回、“モテ美女”として出演したのは、フリーの伊藤綾子アナウンサー(35)や皆藤愛子アナウンサー(32)といった面々である。

 この日の番組中盤では、「私が心を揺さぶられる男の言動」なるトークテーマが登場。これは、是が非でも“モテ美女”の話が聞きたいところ。ここで口を開いたのは、伊藤アナだ。彼女が心奪われるのは「失敗やドジを惜しみなくツッコんでくれる」男性だそう。普段からニュース原稿を読んでいるだけに“しっかり者”と思われがちだが、「本当はドジや失敗ばかりなんです」と、伊藤アナは打ち明けた。

 では、どんなドジや失敗が多いというのか? 例えば、「もう、ヤダぁ」と相手を叩いたその勢いが予想以上で「強いですねぇ(苦笑)」と相手にツッコまれたり、後輩ディレクターに「カミカミですねぇ(笑)。アナウンサーですよね?」と注意されると、伊藤アナはなぜか“キュン!”としてしまうようなのだ。ダメな子扱いされるのも、悪くないという。実はこれ、意外に多くの女性に共通する感覚のようで、皆藤アナは「食べ物ポロポロ落とすのを『いっつもお前、こぼすよな』って言われると、“キュン!”ってなります」と打ち明けてくれている。

 しかし、彼女らにそれほどのツッコミどころがあるとは思えない。他にどんなドジを犯すのか? 伊藤アナは「ペットボトルのキャップを必ず一度は『あぁーっ』って落としてしまい、拾って締めて……(苦笑)」と自身のドジエピソードを明かしてくれたが、同じく“モテ美女”として出演しているフリーの馬場典子アナウンサー(42)は、すかさず「それ、過労と加齢」と指摘した。フェロモン出まくり、脂の乗り切った伊藤アナだが、先輩である馬場アナからの意表をつく「加齢」指摘には、思わずフリーズしていた。(寺西ジャジューカ)

馬場アナ「加齢のせい」伊藤綾子アナの“ドジ”エピソードを一刀両断

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.