日刊大衆TOP 芸能

マツコ「私、デラちゃん?」若者の新たな呼び名に困惑顔

マツコ「私、デラちゃん?」若者の新たな呼び名に困惑顔

 6月4日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)で、タレントのマツコ・デラックス(43)が若者から親しげに呼びかけられ戸惑う場面が見られた。

 この日、番組が調査のため潜入したのは、渋谷にある「ちとせ会館」。古くからある建物ながら、最近は肉料理の店が多数集まる「渋谷肉横丁」として、連日、多くの若者達でにぎわっている。スタッフがまず話しかけたのは、女性だけの4人グループ。1人の女性が番組が本物なのか疑っていたのだが、その横で別の女性はスタッフが手にしたモニターに映るマツコの姿を見て「おっきい! マツコさんおっきい!」と連呼。マツコは最初の女性に本物であると説明していたのだが、それでもかまわず「おっきい!」と言い続けていた女性に対しイラ立ち気味に、「うるせえ! なんだお前は! おっきいって言われるのが一番リアクション取りづらいんだよ!」と激昂。しかし女性たちはすでに酔いがまわっており、マツコのイラ立ちは爆笑とともに受け流されていた。

 そして次に違う女性2人のグループに話しかけたのだが、そこで飛び出したのが意外なマツコの呼び方。なんと2人ともマツコのことを「デラちゃん!」と呼んだのだ。マツコは初めての呼ばれ方だったようで、「デラちゃん? デラちゃんって言われた私? 私デラちゃんなの?」と戸惑いを見せていた。マツコが「その呼び方ってあなただけ? それとも、周りの人みんなデラちゃんて言ってる?」と聞いたところ、彼女たちは「デラちゃん(って)みんな言う」「“マツコ”は古い」と断言。その言葉にマツコは「古いって言われても名前だから……」と困惑の表情を見せていた。

「マツコのことを『デラちゃん』と言うのは、正直、初めて聞きましたね。多くの人にもけっこう衝撃だったようで、ネットでも驚きの声が多くあがっていました。ただ、これにはマツコに対する、世の中の人たちの印象の変化を感じますね。かつてはトンガッた印象のあったマツコですが、最近は発言もずいぶん丸くなってきています。そのことを考えると『デラちゃん』という呼び方も、なんだかしっくりきますね」(構成作家)――マツコ=デラちゃんが定着するかも!?

マツコ「私、デラちゃん?」若者の新たな呼び名に困惑顔

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.