日刊大衆TOP 女性向け

小西真奈美に菜々緒、ざわちんも!「意外に歌手デビュー」していた芸能人たち

[ブリュレ]

小西真奈美に菜々緒、ざわちんも!「意外に歌手デビュー」していた芸能人たち

 ものまねタレントのざわちん(23)が、4月27日にデビュー曲『まだ見ぬセカイ』をリリースしました。その日のうちにオリコンで14位をマークするなど好調な滑り出しの一方で、ネットでは微妙な反応が続出しています。実はこのCD、近年よく見られる「抱き合わせ販売」で、初回限定版にはざわちん本人による「初出し基礎メイク術講座」のDVD付き。「売り方までAKBを真似るのか」と、“現実のセカイ”はなかなか手厳しいようです。

 ざわちんのように芸能界で活躍する有名人の中には、人知れず(?)歌手活動している人も珍しくありません。ここでは、CDデビューしている意外な芸能人を紹介してみましょう。

 まずは、すっかりフェロモン俳優として名をはせている斎藤工さん(34)。2001年に映画『時の香り~リメンバーミー』で俳優デビューした彼ですが、実はその傍らインディーズで歌手活動を続けてきました。そして、東日本大震災を機に歌が人を励ます力を再認識。2011年8月にはメジャーシングル『燦々』を発売し、歌手として本格的に動き始めました。その歌声は甘いマスクと同じく超スイート! キムタクの歌声に似ていると評判で実力も十分なようです。

 女優の小西真奈美さん(37)は、最近なんとラップに初挑戦、ラッパーのKREVAさん(39)によるシングル『トランキライザー』のカバー曲を5月23日に発売しました。2008年の映画『Sweet Rain 死神の精度』の役名である藤木一恵で劇中歌をリリースしたことがある彼女ですが、本人名義では今回が初めて。「ラップなのに癒された」とイメージ通りの出来映えに、各方面から絶賛の嵐だそうです。

 モデルで女優の菜々緒さん(27)も、レースクイーンだった2010年に歌手としてアルバム参加しています。菜々緒さんというと美脚やバツグンのスタイルばかりに目がいってしまいますが、以前から歌唱力には定評アリ。かつては『ものまね紅白歌合戦』(フジテレビ系)に出場するなど、美声を活かしたお仕事経験もあります。ドSキャラの女王様イメージが強い菜々緒さん、やっぱり歌もクールなのでしょうか。

 ほかにもレスリング選手の吉田沙保里さん(33)やオダギリジョーさん(40)、仲間由紀恵さん(36)なども歌手デビューしています。それぞれの分野で活躍する傍ら、歌手としての才能も披露しているなんて、やはり一線で活躍する人達は多才なようです。

小西真奈美に菜々緒、ざわちんも!「意外に歌手デビュー」していた芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.