日刊大衆TOP 娯楽

ティーハーフ大変身で連覇!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

[週刊大衆2016年06月27日号]

 いやあ、危なかったです。東池袋駅そばの大通り。車が来ないと見て、急いで渡ろうとしたら、センターの突起物に躓いてバランスを崩し、顔面を強打。手や膝からも出血。ふらつく体で端まで辿りついたものの、瞼の上からの出血がひどく、救急車の出番となりました。車の往来の激しいところでもあり、自らの感覚だけで強行突破と考えたことが失敗。先月他界した父に守られているかもしれませんが、猛省のしきりです。

 さて、今週から函館競馬が開幕。「函館スプリントS」が行われます。高松宮記念4着のアクティブミノル。鞍馬Sを1分7秒5で快勝したセカンドテーブル。GI馬レッツゴードンキに韋駄天ローレルベローチェ。ダッシュ力は最右翼のシュウジ。良化中のオメガヴェンデッタと多士済々です。いずれにしても、強力な逃げ先行タイプが揃い、激しい流れで展開しそうな様相。

 となると、昨年の再現が考えられます。当時はティーハーフとアースソニックが直線鋭く追い込み1、2着。とりわけ、出遅れて最後方から直線大外をケタ違いのラストが最速の34秒0で快勝したティーハーフ。このところ凡走続きですが、舞台が良績ある函館に替わって、まさに大変身に期待。ハイペース必至の展開で直線一気です。

■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

ティーハーフ大変身で連覇!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.