日刊大衆TOP 芸能

「よしもと男前ランキング終了」で、あの芸人が今年で消える?

「よしもと男前ランキング終了」で、あの芸人が今年で消える?

 吉本所属の芸人のなかから一番の「男前」、そして「ブサイク」を決定する「よしもと男前ブサイクランキング」がいつの間にか廃止になっていたという。過去16回に渡り行われてきた人気企画だけあり、残念がるファンも多いようだが、それよりもバラエティで人気の“あのトリオ”の雲行きが怪しくなってきているのではないかと心配する声が、世間で目立ち始めている。

 そのトリオとは尾形貴弘(39)、菅良太郎(34)、向井慧(30)による「パンサー」の3人。昨年の「よしもと男前ランキング」で1位を獲得した向井は、6月7日に行われた「ポケモン総選挙720」の結果発表セレモニーに出席。総選挙つながりで、今回1位に輝いたポケモンにメッセージを求められると「1位ですから一緒に連覇をって言いたいところなんですけど、よしもと男前ランキングは誰も興味がなさすぎて、廃止になったので、夢はゲッコウガに託します」と、コメントのなかであっさりと「男前ランキング」が廃止されたことを告白した。

 まるで自身の先行きを不安視するかのような自虐ネタだが、世間もこれを冗談とは捉えなかったようだ。「男前なくなったら何も残らないじゃん」「これはいよいよ消えそうだぞ」「今年いっぱいかもな~」「いつの間にかいなくなってたな、そういえば」という声が続々と上がっているのだ。

「パンサーは3年間レギュラーを務めていた『王様のブランチ』(TBS系)を3月末で卒業。彼らに代わり、現在はおかずクラブのオカリナ(31)とゆいP(30)、横澤夏子(25)、ピースの綾部裕二(38)が活躍しています。ほかの2人はキャラが濃いのでまだ救いはありますが、なかでもピンチに立たされていると業界で噂されているのは向井です。ウリだった『男前ランキング』の廃止ばかりか、さんざんネタにしてきた『ピース又吉との同棲』もこの夏に解消されるようですからね。話題になることは少なくなるでしょう」(テレビ局関係者)

 若くしてブレイクした三十路芸人は、いま岐路に立たされている。男前に変わる新たな芸をファンに見せてくる日を心待ちにしたい。

「よしもと男前ランキング終了」で、あの芸人が今年で消える?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.