日刊大衆TOP 芸能

庄司智春は「ただの“アピール”イクメン」と芸人仲間が批判!

庄司智春は「ただの“アピール”イクメン」と芸人仲間が批判!

 6月11日放送の『まとめないで!!』(テレビ朝日系)に品川庄司の庄司智春(40)が出演。アンケートの回答によって、本当のイクメンではなく、アピールだと指摘され、うろたえてしまう一幕があった。

 この番組は、普段ひとまとめにされがちだけれども、本当は違いがある人たちの「まとめないで!!」という声に耳を傾ける、という内容。この日の放送では、普段「イクメン」としてひとまとめにされている面々が集まった。

 番組では2児の父で、2015年の「イクメンオブザイヤー芸人部門」を受賞したペナルティのヒデ(45)が、「良い所取りの”アピールイクメン”とまとめないで!!」と主張した。イクメンアピールをする事で、ちょっとモテたり、仕事が増えたりするので、その為だけにイクメンをやっている人達と、本当にイクメンである自分をまとめないで欲しいというのだ。

 番組では以下のアンケート項目を作成し、今回集められたイクメン達に事前に◯☓形式で回答してもらっていた。

(1)「妻が掃除や食器洗いをしている時、時間が空いていれば子供の面倒を見る」
(2)「家族と買い物をする時にはベビーカー押しを担当する」
(3)「子供の洋服は高価なものを着せてあげたい」

 これに庄司が全問「◯」と回答したため、ヒデは庄司を”アピールイクメン”だと分類した。

 一見、全問「◯」のほうがイクメンのようだが、このアンケートは雑誌『ひよこクラブ』の企画を参考に、番組が作成したもの。世間の奥様によると、(1)については「子供の面倒を見るのは良い所取り」「それよりも食器洗いをやってほしい」という意見が多いという。さらに、(2)のベビーカーについては、「ベビーカーを押すのは見た目だけやっている風」「まさにイクメンアピール」だと批判される行動だという。

 ヒデは「ちなみに、イクメンアピールの人って、絶対SNSに(写真を)アップするんです」と主張し、庄司がSNS公開した「ベビーカーを押している写真」を紹介。千秋(44)も「写真は誰かに撮らせているわけでしょ。本当にやってたら、そんなヒマなんかない」と糾弾した。

 また、(3)については「ただの自己満足」「機能性や値段を考えて!」という意見を受けてのアンケートだった。庄司は「臨機応変にやる」と反論しつつも、うろたえた様子が伺え、全部の回答が「☓」だったヒデとの対比が明らかとなった。

「女性ファッション誌などが育児をするイケメンの夫を“イクメン”と定義して賛美したため、ブームになりましたが、実際の主婦からの要望とはかけ離れています。育児は、24時間気を休めることができない大仕事。たまには休息を取らせてあげるように配慮したり、ゴミ出しや炊事洗濯など日常の家事をサポートすることが求められていますね」(育児雑誌ライター)――流行の言葉に流されていいとこ取りをするのではなく、しっかり妻をサポートしてあげないと、果ては熟年離婚になってしまうかも?

庄司智春は「ただの“アピール”イクメン」と芸人仲間が批判!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.