日刊大衆TOP 芸能

鈴木奈々「芸人に感謝」発言で「見る目が変わった」と好評価

鈴木奈々「芸人に感謝」発言で「見る目が変わった」と好評価

 モデル出身ながらテレビに出演しまくっている鈴木奈々(27)。ぺこ&りゅうちぇるや藤田ニコル(18)など、どんどん新キャラが出てきているにもかかわらず、依然として出演オファーが絶えないが、その秘訣はいったいどこにあるのだろうか。先日、鈴木が“芸人への感謝”発言をしたことで「この子がテレビで需要ある理由分かったわ」「ただのバカと思っていたが見る目変わった」と、世間では謎が解けたという声が多く上がった。

 6月9日、ドラマの上映イベントに参加した鈴木は「私たちみたいな女性タレントは、芸人さんに本当に助けられて今がある」と、珍しく真面目なコメントをし、「だから叩かれるのとか嬉しいし、いっぱいやってほしい」と嬉しそうな顔で答えた。鈴木がそう思うきっかけになったのが、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初めて出演した時だという。司会の明石家さんま(60)が、鈴木の無茶苦茶ぶりに“新おバカ女王”と名付け、強烈なツッコミを入れてくれたおかげで自分の現在の活躍があるのだと、鈴木は感謝の気持ちを語った。テレビの中でツッコまれても、どことなく嬉しそうな鈴木を考えると、確かに納得がいく話だ。

「かつてクイズ番組などで『おバカタレント』として活躍していた木下優樹菜(28)、スザンヌ(29)、里田まい(32)らが結婚などでテレビから揃って姿を消し、入れ替わるように現れたのが鈴木奈々です。彼氏との夜の生活をあけっぴろげに暴露したり、デビュー当時から『ツッコませる』芸が見事でした。最近『元祖おバカタレント』の若槻千夏(32)がバラエティに復帰してきていますが、鈴木が大活躍しているいま、席を奪い取るのは至難の業でしょう」(テレビ誌記者)

 一部視聴者からは「うるさい」「バカすぎる」という理由でたびたびバッシングを受けている鈴木だが、今回の発言のように芸能界での立ち位置を正確に把握しているあたりに「頭のよさを感じる」という人が多かったようだ。

鈴木奈々「芸人に感謝」発言で「見る目が変わった」と好評価

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.