日刊大衆TOP 芸能

オリラジ藤森「上田まりえは口説けない」切ない理由とは

オリラジ藤森「上田まりえは口説けない」切ない理由とは

 6月8日放送の『アリよりのアリ』(TBS系)にて、結婚の理想を追い求める「独女」と結婚の現実をクールに見つめる「人妻」が徹底討論する「結婚の幸せって何だ? SP」が放送された。

 今回、「独女」の一人として出演したのは、フリーの上田まりえアナ(29)。番組内で彼女は、“男性を選ぶ1番のポイント”として「お尻」を挙げている。男性を見る時に最初に目が行くのはお尻で、「うわっ、すごい素敵なお尻の人!」とキュンとなってから顔を見る……という順番らしいのだ。

 そんな彼女の“理想の結婚生活”は夫婦で共にジムへ行き、旦那さんから「いいね~、いい意識だよ! その大胸筋、いい意識してるね~!」と声をかけられることだという。詳しく説明すると、上田アナは体幹トレーニングに励んでおり、運動の回数や持ち上げる重量よりも「筋肉のいい動かし方を意識しているか」を重視するらしい。これを理解してくれる男性と結婚し、「いい意識してるね、まりえ!」と声をかけられる日々を彼女は夢見ているという。

 しかし上田アナのこの理想は、“人妻軍団”として出演するギャル曽根(30)から全否定されてしまった。曰く「子どもができたら自分がジムに通う時間がない」「旦那がジムに通っていたら『子育ての手伝いしてよ!』と思っちゃう」というのだ。

 この展開の中でフォローを入れたのは、中立の立場として今回出演したオリエンタルラジオの藤森慎吾(33)である。実は彼、週4ペースでジムに通い、“脱いだらスゴいボディ”を衣服の下に隠している密かな肉体派なのだ。そんな理解者の藤森は「たしかに、ジムでは『効いてるね!』と会員同士で言い合う」と実例を上げて上田アナを擁護。それだけでなく「ジム通いするような女性をムチャクチャ追い求めていた」と、脈アリなセリフまで口にしたのだ。

 ここですかさず、司会のくりぃむしちゅー・有田哲平(45)が「2人は合うんじゃない?」とけしかけると、藤森は「でも、アナウンサーさんでしょ……?」と突然の及び腰に。ご存知の通り、藤森はかつて田中みな実アナ(29)と交際していた時期がある。しかも、上田アナからは「(田中アナと)同期ですからね(苦笑)」とダメ押しの一言が。藤森は驚いた表情で「同期なの!? じゃあ、なおさらダメだ!」と絶叫していた。

 4年の交際を経て昨年10月に破局が明らかとなった田中みな実&藤森慎吾カップル。まだ心の傷は癒えていないのか、藤森からするとやはり「女子アナ」は鬼門なのだろう。(寺西ジャジューカ)

オリラジ藤森「上田まりえは口説けない」切ない理由とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.