日刊大衆TOP 芸能

安田大サーカスのクロちゃん「過去の最高月収」を罰ゲームで叫ぶ

安田大サーカスのクロちゃん「過去の最高月収」を罰ゲームで叫ぶ

 6月12日放送の『旅ずきんちゃん』(TBS系)に、安田大サーカスのクロちゃん(39)が出演。番組企画のペナルティとして過去の最高月収を明かす場面があった。

 今回の旅は「絶景バンジージャンプ 関東ベスト3を巡る旅」。クロちゃん、トレンディエンジェルの斎藤司(37)、バイきんぐの小峠英二(40)が日ごろのストレスを発散するためにバンジージャンプを楽しもうというもの。バンジージャンプが初めてだという斎藤は「日頃のストレスを飛ばしましょーー!」とノリノリの様子だったが、対して小峠、クロちゃんはテンションが上がらないようだった。そのため、じゃんけんで順番を決め、飛ぶまでに一番時間がかかった人は最高月収を発表する、というペナルティが設けられた。

 まずはクロちゃんが群馬県みなかみ町にある、諏訪峡大橋の高さ42mのバンジージャンプに挑戦した。「怖い、怖い、助けて」を連発し、7分59秒でなんとかダイブ。「めっちゃ怖かった……」と感想を述べながらも「飛べないと思った自分に、打ち勝ったっていう意味ではスッキリした」と語っていた。

 次に、群馬県猿ヶ京にある、高さ62mのバンジーに斎藤が挑戦。わずか57秒で飛んでしまい、「めっちゃ楽しいーー! ぺーーっ!」と2回も挑戦する余裕を見せた。最後に、小峠が挑戦したのは関東第1位でもあり、日本第1位でもある高さ100mの茨城県竜神バンジー。小峠は何とか7分3秒で飛ぶことに成功した。

 結果、一番時間がかかったクロちゃんが、過去の最高月収について「153万!」と叫び、2005年頃の金額であることを明かしていた。

「以前、同じ番組で小峠は、過去の最高月収が500万だったことを明かしています。また、斎藤は今年1月、昨年12月の月収が120万だったことを公表しました。近年、罰ゲームなどで芸人に過去の最高月収や最高年収を明かさせる企画が増えていますが、すでに食傷気味かもしれませんね」(テレビ誌記者)――せっかく明かしたのに、すでに新鮮味はなし?

安田大サーカスのクロちゃん「過去の最高月収」を罰ゲームで叫ぶ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.