日刊大衆TOP 芸能

カンニング竹山の発言に、ダイアモンド ユカイがクレーム!?

カンニング竹山の発言に、ダイアモンド ユカイがクレーム!?

p> 6月11日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)にて、お笑い芸人のカンニング竹山(45)が出演。自身の発言が招いたエピソードについて語った。この日は、先週の放送に引き続き「サンミュージック再生計画」と題してサンミュージックの芸人が多く出演していた。

 番組中盤、明石家さんま(60)の「サンミュージックほんまに大丈夫なんか?」というフリに、サンミュージック所属のスギちゃん(42)が「竹山さんはもうちょっと、後輩を意識して喋って貰わないと困ります。この前もね、サンミュージックがヤバい時期に、竹山さんなんて言いました? 『今働いているの、俺とメイプル(超合金)だけだ』って言いました。それを見た後輩達、私も仕事行く途中にそのニュース見ました。じゃ、今から俺はどこにいくんだ?」と竹山に対しての苦情を述べた。

 それに対して竹山は「みんな仕事してるのは分かってますよ、だからその冗談で言っただけよ。マスコミいっぱいくるからね。一番怒ったのはダイアモンド ユカイ(54)さんですからね。バラエティー番組でギャグで『俺とメイプル超合金だけですよ』って言ったよ。そしたら楽屋にダイアモンド ユカイさんから電話あって『俺も働いているよ』って。ユカイさんそれは冗談ですと。まさか芸人以外からクレーム来るとは思わなかったよ!」と驚愕のエピソードを語って笑いを誘った。

 さらに、そのエピソードを聞いた出演者が「フユカイだフユカイ」と竹山を煽ると「広げないでくれ。“ダイアモンド フユカイ”で広げないでくれ。怒られるからまた」とツッコんでいた。

「先日、ベッキー(32)はBSスカパー!の収録で仕事復帰を宣言しましたが、まだまだ先行きは不透明。今まで持っていたレギュラー番組に無事復帰できるかどうかは不明です。事務所全体の売上としては、カンニング竹山が引っ張っていかなければいけない状況がしばらく続くでしょうね」(芸能誌記者)――タレント1人の不祥事で、所属事務所の経営が傾くほどダメージを受けてしまうこともある。芸能界はやっぱり怖い世界?

カンニング竹山の発言に、ダイアモンド ユカイがクレーム!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.