日刊大衆TOP 芸能

ザコシショウ、双子の名前は「ハンマーとカンマー」にする!?

ザコシショウ、双子の名前は「ハンマーとカンマー」にする!?

 6月13日放送の『R-1ぐらんぷり2016優勝者特番 売れてる奴らに学ぶ!ハリウッドザコシショウ TVの掟』(フジテレビ系)に、ハリウッドザコシショウ(42)が出演した。

 この番組は、R-1ぐらんぷり2016で優勝したザコシショウが芸能界で残っていくために、すでに売れている同期の芸人たちが、テレビ番組のノウハウを教えるという内容。昼の情報番組のリポート術を学んだり、グルメリポートに挑戦したり、演技を学ぶためにドラマの撮影現場に行ったりしたのだが、ザコシショウが独特なセンスでボケまくり、その様子をスタジオで見守っていた関根勤(62)以外の出演者たちには不評を買っていた。

 番組最後に、同期芸人として出演した陣内智則(42)が「お子さん、双子の。生まれたんですか?」と、ザコシショウに話題を振ると、ザコシショウは「5月30日に生まれまして」と明かした。続けて、ザコシショウは「ケンドーコバヤシ(43)が、ハリウッドだから(双子の名前を)“マイ”と“アミ”にしろって言われて、マイアミで」と、娘の名前の候補を明かした。

 陣内がさらに「候補ほかに何があるの?」と問うと、ザコシショウは「あと“ハンマー”と“カンマー”です」と答えて笑いを取っていた。そのボケに乗っかり陣内が「それせえや!」と勧めたが、ザコシショウは「いや、おかしいやろ。女の子でハンマーとカンマーは」と自分で否定していた。

「ハリウッドザコシショウは大阪NSCの11期生で、ケンドーコバヤシとコンビを組んでいたこともあります。現在の事務所は違いますが、活躍している同期の吉本芸人が多いため、バラエティにすんなり馴染める可能性はあるでしょうね。現在は“ラッセン”の永野(41)など、濃いキャラクターがブレイク中。過去のR―1優勝者はイマイチですが、上手く視聴者に受け入れられれば、ザコシショウなら売れるかもしれませんね」(お笑いライター)――かつて深夜に放送されていた『あらびき団』(TBS系)で異彩を放っていたカルト芸人だが、お茶の間に浸透する日も近い?

ザコシショウ、双子の名前は「ハンマーとカンマー」にする!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.