日刊大衆TOP 芸能

博多大吉「給料は全額渡す」小遣い制だったことを告白

博多大吉「給料は全額渡す」小遣い制だったことを告白

 6月13日に放送された新番組『誰にも話してないんですが、実は…~すべてがリアルなカミングアウト~』(テレビ東京系)にて、博多華丸大吉の博多大吉(45)が出演。自身の家庭での金銭のやりとりについて語った。

 この番組は、街ゆく人に声をかけて「誰にも話してない秘密を暴露してもらう」という内容で、「バスの時間が迫っていて、時間がなくビルの間で用を足してしまった」という女性の衝撃的な暴露から始まった。その後も「実は自転車に乗れない」という女子高生、「実はプロレスが大好きだ」という女性などのエピソードが紹介された。

 そのなかで「7年付き合って婚約した彼女に内緒で、高額のネックレスとブレスレットを値段も見ずに買ってしまった」という男性についてコメントする流れで、MCの高橋真麻(34)が大吉に「お財布事情ってどうなんですか? 夫婦で」と大吉に尋ねた。

 すると大吉は「まぁ給料全部渡して」と回答。ゲスト出演していたライムスターの宇多丸(47)も「ええ、そうなの。じゃあ小遣い制ってこと?」と感心した様子で聞くと、大吉はすぐに頷いた。真麻は「ええー! すごい偉い。芸能人の方で珍しいですね!」と大吉を褒めたたえると、大吉は「いやいや、芸能人の皆さんがおかしいんですよ。普通はそうでしょ」と真剣な顔で返していた。

「一般的な家庭に比べると、高収入を得られる芸能人の場合、家庭には生活費を入れて、後は自分で自由に使うスタイルをとることが多いようです。特に芸人の場合、後輩におごらなければいけない場面も多いですからね。ただ、博多華丸大吉は、デビューから15年間も福岡で苦労してきました。他の事務所に比べて“ギャラが激安”と言われる吉本所属ですから、経済観念はしっかりしているのかもしれません」(芸能誌記者)――苦節を乗り越え、現在は全国区で数多くのレギュラー番組を持つ博多大吉。人気の理由は、その“庶民感覚”にあった?

博多大吉「給料は全額渡す」小遣い制だったことを告白

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.