日刊大衆TOP 芸能

カズレーザー「いつも同じ話だけ」カンニング竹山をディスる

カズレーザー「いつも同じ話だけ」カンニング竹山をディスる

 6月13日放送の『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)にメイプル超合金のカズレーザー(31)と安藤なつ(35)が出演。高学歴美女の相談に答える中で、先輩芸人のお酒を飲んだ時の癖を暴露した。

 今回の放送は「カズレーザークリニック」という企画で、カズレーザーは白衣を羽織り、安藤なつは看護師の扮装をし、二人とも真面目そうな表情で、集まった数名の高学歴美女からの相談を受けることに。大手食品メーカーに勤める高学歴美女から、1を言われて10を理解するので「一般の人と会話のテンポ噛み合わなくなる」という相談が投げかけられた。

 これに対しカズレーザーは「先輩とか上司って同じ話しかしないよね。竹山さん、毎回酒が入るとさ、昔の武勇伝しゃべるんだけど……」と、安藤に同意を求めながら、サンミュージック事務所の先輩であるカンニング竹山(45)について切り出した。

 カズレーザーは「(同じ話を)15回~20回くらい聞いてるから、(竹山が)『その時オレこう思ったんだよ』って来たら、あー。あと15秒くらいでオチなんだよな。3、2、1で、『マジすか!?』って言うと、ピッタリ、オチに合う」と、竹山の話は聞いておらず、秒数を数えて反応すると暴露した。さらにその時、竹山は抜群のタイミングでカズレーザーからリアクションがあるので、「スゴい気持ち良さそうな顔してる」と小馬鹿にしていた。

「『M−1グランプリ2015』の決勝に残り、一気に知名度をあげたメイプル超合金ですが、改めてカズレーザーのキャラクターに注目が集まっていますね。赤い服しか着ない、といった個性もそうですが、彼の特徴はどんな場面でも動じないこと。普通、新人の芸人は大物芸能人の前などで緊張してしまうため、使える場面が限られてしまうのですが、カズレーザーはいい意味で常にちょっとナメた態度をキープできるのが、制作サイドにとっては魅力ですね。このままバラエティ番組に定着できるかもしれませんよ」(放送作家)――バイセクシャルであることを公言するなど、謎めいたキャラだけが人気の理由ではなかった?

カズレーザー「いつも同じ話だけ」カンニング竹山をディスる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.