日刊大衆TOP 芸能

安藤美姫「SNSの使い方が下手」バッシングに苦悩するも自業自得!?

安藤美姫「SNSの使い方が下手」バッシングに苦悩するも自業自得!?

 フィギュアスケート選手のハビエル・フェルナンデス(25)とのラブラブ写真を公開し、それが熊本地震の翌日だったことで世間から「不謹慎」だとバッシングを受けたフィギュアスケート元世界女王の安藤美姫(28)。また別の日には、焼き肉店で大開脚した写真や寝そべった写真を公開し、「不潔だ」と批判を受けた。

 そんな安藤が、6月12日に放送された『上には上がいるもんだ』(日本テレビ系)で「何をしてもバッシングされてしまう」という悩みを告白したのだが、視聴者からは「明らかにバッシングされるようなことをしてる」とまたしても非難を浴びてしまった。

 同番組は、様々な人生経験を積んでいる先輩芸能人が、今活躍している後輩芸能人を救うために知恵を伝授する番組。だが、バッシングに困っているという安藤の悩みに対しては、視聴者からの共感は少なく、「いや、何もしてなかったらバッシングされないし」「SNSの使い方が致命的にへたくそ」「焼肉屋で開脚とか明らかダメだったろ」と安藤の自業自得ではないかという指摘が目立った。

「安藤は昨年の11月に『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演し、『嫌われすぎて日本で生活しづらかった』と告白しています。SNSでもユーザーとたびたび衝突し、『私の事が心から嫌いなのであれば見なければいいし、気にしなければいいのではないでしょうか?』なんて切り返して火に油を注いでましたが、それくらい強く突っぱねている方が安藤美姫のキャラには合っている気がしますね」(スポーツ紙記者)

 世間からは「気にしすぎ。嫌われるということは見込みがあるということ」「それだけ世間の注目を集めてるってことだろ」とフォローする声もある。女子フィギュアスケート界で唯一4回転ジャンプを飛び、世界女王の称号まで手にした安藤。バッシングなど振り切って、芸能界を自由に舞ってくれることを期待したい。

安藤美姫「SNSの使い方が下手」バッシングに苦悩するも自業自得!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.