日刊大衆TOP 芸能

アンガ田中「失恋と共に趣味が増える」独身男の悲哀

アンガ田中「失恋と共に趣味が増える」独身男の悲哀

 6月14日放送『世界の日本人妻は見た!』(TBS系)にアンガールズの田中卓志(40)が出演。切ない失恋エピソードを語った。

 番組中盤、司会を務める爆笑問題の田中裕二(51)が田中に「部屋のこだわりとかはあるんですか」と質問。それに対し、「僕は紅茶が得意なので」と紅茶好きであることをアピールし、部屋にティーセットが置かれた写真が紹介された。

 太田光(51)が「紅茶の子と付き合ってたもんな」と問うと、田中は「いや、紅茶の子とは付き合ってないです」と述べ、話は自然と失恋話へ転換。実は、昔好きだった子が紅茶の勉強をしており、紅茶屋さんを開いていたのだという。田中は、なんとかしてその子とつながりを持とうと紅茶を始めたというが、あえなく失恋。結局、紅茶だけが田中のもとに残り現在の趣味となっているのだそう。悲しいエピソードに、共演者の滝沢カレン(24)は顔を覆い隠して大爆笑していた。

 さらに爆笑田中に「バイオリンも?」と問われると、昔バイオリニストに恋をした際にも、バイオリンだけが田中のもとに残ったという新たな失恋エピソードが披露された。紅茶やバイオリンといった田中の趣味が失恋の産物だと判明し、田中は自身を「そういう趣味を奪う妖怪ですよね」と自虐的に語っていた。

「アンガールズの田中は先日、貯金が1億円に到達したことをテレビで明かしていました。高学歴、高身長、高収入と三拍子揃っていますが、それでもモテないのはやはり“キモい”ルックスが原因なのでしょう。ただ、そのキモさが芸人として売れた理由でもあるので、本人としては複雑でしょうね。ただ、相方の山根良顕(40)は結婚できているので、田中にも可能性はあるはず。本人の理想が高すぎるのかもしれません」(芸能誌記者)――春はまだ先?

アンガ田中「失恋と共に趣味が増える」独身男の悲哀

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.