日刊大衆TOP 芸能

辻希美、自分の画像でワンクリック詐欺にひっかかる

辻希美、自分の画像でワンクリック詐欺にひっかかる

 6月14日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に辻希美(28)が出演。詐欺にひっかかっていたことを明かし、有吉弘行(42)、陣内智則(42)らを驚かせる場面が見られた。

 辻がひっかかったのは、架空請求などが行われる、ネットのワンクリック詐欺。有吉から成人サイトを見ていたのかと聞かれたところ、素直に「そうなんです」と認めていた。辻は「辻希美の恥ずかしい画像」というタイトルが気になり、興味本位でクリックしてしまったと語り、陣内から「なにしてんねん!」とツッコミを受けていた。

 その後、どこからか電話がかかってきてすぐ切ったのだが、通話状態に一瞬なってしまい、そこからは電話の嵐。しかも最初は8万円だった請求金額はなぜかどんどん増え、最終的には数十万円になってしまったのだという。誰かに相談したくても「自分の画像を見ようとした」とは恥ずかしくて言えないため、ついに相手の言うとおりお金を振り込むことを決意してしまった。しかしいざ銀行に行ったところ振り込み方がわからず。困って母親に電話して聞いたところ、「架空請求は無視した方がいい」とアドバイスされ、その通りにすると電話も請求も来なくなったのだという。

 この話を聞いて爆笑していた有吉から、「旦那に言ったの?」と聞かれた辻。なんと「言いました。そうしたら同じ詐欺に遭っていて」と、杉浦太陽(35)もひっかかっていたことまで明かし、スタジオを再度、爆笑に包んでいた。

「最近はママタレとして活躍している辻ですが、振り込みの仕方がわからないとは、さすがに元祖おバカタレントですね。自分の画像を見ようとしてひっかかったことや、夫婦で同じ目に遭ったことを明かすなど、ぶっちゃけぶりも今までより過激です。普通のママタレから次のステージに行こうとしているのかもしれませんね」(芸能誌記者)——さすが辻ちゃん!

辻希美、自分の画像でワンクリック詐欺にひっかかる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.