日刊大衆TOP 芸能

観月ありさ、“16歳年下”福士蒼汰にメロメロ?

観月ありさ、“16歳年下”福士蒼汰にメロメロ?

 6月18日に最終回を迎えるドラマ『お迎えデス。』(日本テレビ系)に、女優の観月ありさ(39)がゲスト出演する。

 同ドラマは主演の福士蒼太(23)と土屋太鳳(21)が、現世に未練がある幽霊を成仏させるという内容で、観月は仕事中の事故で亡くなり成仏出来なくなった律子役を演じる。観月は撮影時の衣装のまま、自身のインスタグラムにてオフショットを公開したのだが、それが福士とのウェディング写真だということもありファンは騒然となっているようだ。

 観月は6月14日、「年下の新郎! 年齢差16歳 円君と!」というコメントと共に、ウェディングドレスに身を包んだ自分と、白のタキシードを着た福士が、腕を組んで並ぶ写真を投稿。ファンとしては思わず嫉妬してしまう2ショットではあるが、あまりにもお似合いな2人に「めちゃくちゃ似合ってます!」「姉さん夫婦っぽくていいね」「幸せそうな顔して…だいぶ可愛がってるんだね」といった絶賛のコメントが寄せられた。

「今年の5月に歌手デビュー25周年を迎えた観月は、それを記念してインスタを開設しました。これまでペットと遊んだり夜遊びしたりとプライベートな写真が多かったんですが、このところ『お迎えデス。』のメンバーとの写真が増えています。とくに福士が写り込んでいる写真が多く、観月が彼のことをかなり気に入ってる様子がうかがえますね」(芸能ライター)

 世間でも「今までの登場回数にも驚いたが、観月さん絶対福士くん大好きでしょ」「共演者の中でも一番のお気に入りなんじゃ…」と話題になっている。2人の演技に注目が集まる『お迎えデス。』最終回は、18日の21時15分から2時間の拡大版で放送される。

※画像は観月ありさのインスタグラムアカウント『alisa_mizuki』より

観月ありさ、“16歳年下”福士蒼汰にメロメロ?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.