日刊大衆TOP 芸能

安田美沙子「離婚の危機?」千秋に指摘され、イヤミで反撃

安田美沙子「離婚の危機?」千秋に指摘され、イヤミで反撃

 6月17日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、タレントの千秋(44)と安田美沙子(34)が出演。夫婦関係に関する意見の食い違いから火花を散らし、カンニング竹山(45)になだめられる場面が見られた。

 この日のトークテーマは「モノの処分をめぐる夫婦間トラブル」。この流れの中で昔もらったラブレターを捨てるか捨てないか、という話題になり、安田は「手書きだったりするから、文字にその瞬間の気持ちが入ってるわけで、捨てるのは気持ちを捨てるようなもの」とし、すべて取っておいてあると発言した。さらに、もし捨てられたら「ブチギレます。『嫌いになったん?』て言っちゃうかも」とも語った。

 一方の千秋は「しょっちゅうくれる手紙なら、捨てちゃうかも。読み返さないじゃないですか、結局」と、こちらは捨てる派。これに安田が驚いた様子で「たまに読み返します」と反発すると、千秋から「(離婚の)危機なの?」と返され、「違います! たまに読んで好きやなーって」と、愛情があるゆえに読むのだと反論していた。

 話はここで終わらず、千秋が「昔の話じゃないですか。今がいいんだったらいいじゃん」と、捨てない派の安田にツッコむが、安田はこれに「でも(手紙を)読み返したりするほうが、離婚とかしない気がしますね」と離婚経験のある千秋にチクリ。女同士の静かな戦いに共演者の竹山は「別の話になっちゃうから」と、あわてて話を終わらせ、いつか子どもが読む可能性があるから、夫婦の手紙は取っておいたほうがいい、とまとめていた。

「サバサバした性格の千秋と、いかにも女性らしい雰囲気の安田。正反対の2人は、たびたびこの番組で意見が食い違い、バトルを繰り返しています。ツッコミの厳しい千秋のほうが優勢と思いきや、安田も柔らかい言葉ながら意外にキツイ返しをしたりと、なかなか興味深い戦いが見られますよ」(テレビ誌記者)――次のバトルが楽しみ!?

安田美沙子「離婚の危機?」千秋に指摘され、イヤミで反撃

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.