日刊大衆TOP 芸能

田中律子「安いですよ」気になるサップヨガの収入は?

田中律子「安いですよ」気になるサップヨガの収入は?

 6月16日放送の『ヨソで言わんとい亭〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜』(テレビ東京系)に女優の田中律子(44)が出演。全盛期から現在までのタレント人生を語り、次長課長の河本準一(41)らを驚かせる場面が見られた。

 1987年にモデルとしてデビューした田中。しかしすぐにアイドル歌手としても活動し、さらにドラマやバラエティ番組などにも出演して人気の絶頂期を迎えた。その時はいわゆるバブル経済まっさかり。当時のテレビ業界も景気がよく、田中は「ドラマの視聴率が20%とかいってたから、プロデューサーが毎週『皆さんのおかげです!』って大入り袋をスタッフ全員に(配っていた)」と、当時を語った。また、CMの海外ロケでも一週間の予定のうち、撮影は1日で終わってあとは自由だったり、飛行機はスタッフ全員がファースト・クラスだったとも語り、河本らを驚かせた。

 田中は1997年に結婚し、翌年には芸能活動を休止。その後、ダイビングやヨガインストラクターの資格を取得し、2012年に離婚。現在はサンゴ礁を守る活動と並行して、サーフボードの上でポーズをとるサップヨガのインストラクターとして活躍し、協会まで設立。弟子も40人ほどいて、全国でサップヨガを教えているのだという。そんな田中に河本が「ヨガのインストラクターって、お金がいいイメージがあるんですけど」と、現在の収入を聞いたのだが、田中は「レッスンは安いですよ」と言うだけで、現在の収入を明かすことはなかった。

「バブル期に活躍し、活動が減り始めた頃に結婚、出産。その後、ヨガやダイビングのインストラクターとして活躍している田中は、離婚こそしているものの、芸能人の中では勝ち組といえるでしょう。番組では具体的に明かしていませんが、収入もけっこうあるはずですよ」(芸能誌記者)――田中に憧れている女性芸能人は、けっこう多いはず?

田中律子「安いですよ」気になるサップヨガの収入は?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.