日刊大衆TOP 芸能

川崎希「魚を焼いてボヤ騒ぎ」アレクが激怒した料理法とは?

川崎希「魚を焼いてボヤ騒ぎ」アレクが激怒した料理法とは?

 6月21日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、タレントの川崎希(28)が出演。料理が下手過ぎて、夫であるモデルのアレクサンダー(33)に激怒されたことを告白し、明石家さんま(60)、俳優の金山一彦(48)、キャイ~ンの天野ひろゆき(46)らを驚かせた。

 この日のテーマは「私が絶対に譲れない料理のこだわり」。料理はいつもアレクの担当で、川崎はほとんど作らないのだが、たまに作る時は購入した食材をとにかく1回で使い切ることがこだわりだと語った。

 例えば、ある日の料理では大根1本の中身をくり抜いてすべておろし、残った大根を器にして盛り付けて、大根サラダを作ったと言う。川崎いわく「料亭みたいでキレイな」この料理。確かに大根をすべて使い切っているが、あまりに大根づくしなメニューに天野が「他に何か食べたんですか?」と聞いたところ、他はごはんと味噌汁のみ。この回答には「すげえ、大根だけなんだ」と驚きの声をあげていた。

 この大根サラダに対し、金山が「大根おろしに焼いた魚の身をほぐして入れたらいい」とアドバイスしたのだが、川崎は「魚は焼いちゃダメになって」と焼くことを禁止されていると明かした。実は以前に魚をポップアップタイプのオーブントースターで焼いたところ、溜まった脂に火が着いて火事になりかけてしまい、アレクにひどく怒られたというのだ。

 このあまりに非常識な川崎の料理法には出演者たちも驚いていたが、川崎はそれほど変なことだとは思っていなかったらしく、「(魚を)裏返さなくていいから、早いと思ったんですよ」と、その動機を平然と説明。さんまから「トースターで魚を焼こうと思ったことないわアホ!」とツッコミを入れられていた。

「浮気ばかりしているとか、川崎のヒモ状態だとか言われているアレクですが、実は料理が上手く、川崎のブログやSNSなどに、プロ並みの凝った料理がたびたびアップされています。チャラいキャラもそろそろ飽きられつつありますし、次は料理ができるキャラを狙っているんじゃないでしょうか。すでにレシピ本出版に向け、どこかの出版社が動いているかもしれませんね」(芸能誌記者)——妻が稼いで、夫は料理。ある意味で役割分担ができている!?

川崎希「魚を焼いてボヤ騒ぎ」アレクが激怒した料理法とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.