日刊大衆TOP コラム

ドリンク剤でおなじみ「タウリン」って一体どんなもの?

[週刊大衆2016年07月04日号]

ドリンク剤でおなじみ「タウリン」って一体どんなもの?

 働くオヤジの強い味方、ドリンク剤のCMでよく見かけるのが「タウリン○ミリグラム配合」。このタウリンとは、いったいどんなものなのでしょうか。

 タウリンはウシの胆汁から発見された成分で、アミノ酸の一種。効能としては細胞を正常に保ち、肝機能を高める。疲労を回復させ脳卒中、高血圧、糖尿病などを予防するといわれたりします。しかし、そのほとんどは科学的に実証されておらず、本当に効果があるのかは不明なのです。

 それに、わざわざ高い金を払って飲まなくても、タウリンは人の体の中で合成されているし、普通の食材から取ることもできます。次のうち、100グラムも食べればドリンク剤1本程度のタウリンを摂取できるものは?

(1)豚肉
(2)タコ
(3)豆腐

答えはココを押す! 答え:(2)

出題:浜川卓也

ドリンク剤でおなじみ「タウリン」って一体どんなもの?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.