日刊大衆TOP 芸能

フジ女子アナ「渡辺直美イジリ」に批判の声「タレント気取りか」

フジ女子アナ「渡辺直美イジリ」に批判の声「タレント気取りか」

 6月20日、お笑い芸人の渡辺直美(28)がフジテレビの夏イベント「お台場みんなの夢大陸2016」の制作発表会見に登場した。会見には、フジテレビの顔となる女子アナたちも参加したのだが、彼女たちの渡辺に対する扱いがひどいと波紋を呼んでいる。

 渡辺は、会見にはっぴを着て参加したが、周りの女子アナたちが綺麗に浴衣で着飾っているのを見て不満の表情を浮かべた。生野陽子アナウンサー(32)に「私たちは浴衣を着させていただいたんですが、直美さんは?」と指摘されると、「それは私をイジってるんですか? 何か問題あります?」と火花を散らした。不機嫌になってしまった渡辺を見て、三田友梨佳アナウンサー(29)が「生足がすごく色っぽい」、永島優美アナウンサー(24)が「髪の毛に私たちにないような色が絡んで」と、フォローをするも逆効果だったよう。「イヤミがすごいんですよね」「後で殴ります」と渡辺が返し、火に油を注ぐ結果になった。

 このやりとりを見た渡辺ファンからは「いいぞもっとやれ」と女子アナたちとのプロレス的展開に盛り上がる声があがる一方、「直美ちゃんをお前らが弄るなんて早い!」「マジ調子にのってるわ」「タレント気取りかなんだか知らんが、好感度は抜群に直美のほうがいいからね」「いじるならせめて面白くやれよ」という女子アナに対して批判的なコメントも上がることとなった。

「女子アナたちのタレント化に異議を唱える人は業界の中でも多いですね。マツコ・デラックス(43)も『月曜から夜更かし』(日本テレビ系)で、たびたび女子アナ嫌いを公言しており、『芸能人気取り』『基本的にみんなを見下してる』と批判してます」(女子アナウォッチャー)

 女子アナ業界もかなり競争が激しいだけに、“ニュースを読む綺麗なお姉さん”枠から飛び出そうと、女子アナたちも必死なのかもしれない。しかし、あまり芸人たちの領域にまで、足を踏み入れないでほしいという人も、世間には多いようだ。

フジ女子アナ「渡辺直美イジリ」に批判の声「タレント気取りか」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.