日刊大衆TOP 芸能

重盛さと美「結婚できない契約」に、視聴者から同情集まる

重盛さと美「結婚できない契約」に、視聴者から同情集まる

 タレントの重盛さと美(27)が、20日深夜から放送された『痛快! 明石家電視台』(MBSテレビ系)で、事務所やスポンサーとの契約の関係でしばらくは結婚できないということを明かした。

 この日は番組ゲストの島崎和歌子(43)を中心に、結婚についてのトークが展開された。明石家さんま(60)が重盛が現在独身であることに触れ、「結婚して子供つくって、頑張って家庭を大事にして老後迎えていけよ」と助言したのだが、「それが最近心配なんですよ」と不安をこぼした。

 重盛は事務所との契約を自動更新してしまったらしく、あと4年は在籍しなければいけないことを告白。結婚しても事務所に在籍することは可能だが、CMスポンサーから結婚しないでくれといわれているそうで、現在契約している仕事が終わらなければ結婚はできないと語った。番組放送中から、この発言に同情する視聴者が続出。「もし4年間契約が続いたとして、今27歳だから4年後は31歳か……、女性にとっては大事な時期なのに」「仕方ないとはいえ長い、かわいそうだ」「いいお嫁さんになりそうな子なのに。もったいないね」との声が多数あげられていた。

「現在、重盛が出演しているCMは、バラエティの雰囲気とは違うクールな重盛がキレキレのダンスを踊るという内容です。若々しい女性らしさを前面に押し出したものになっているので、結婚して妻になってしまうとイメージが変わってしまうんでしょうね。違約金などが発生する場合もありますし、重盛の結婚は当分先になってしまいそうです」(広告代理店関係者)

 しかし、重盛の結婚願望は強いらしく、番組内で「男の人ってどのくらい引っ張れる……待ってくれるんですかね?」と質問する場面も。2013年に週刊誌によって一般男性との熱愛が報じられた重盛だが、破局の情報がないところから交際は順調に続いているのだろう。いつの日か幸せそうな笑顔で、ウエディングドレスを着ている重盛の姿を見ることができるよう祈りたいものだ。

重盛さと美「結婚できない契約」に、視聴者から同情集まる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.