日刊大衆TOP 芸能

大久保佳代子、“傷心”いとうあさこを「しつこい」と無視

大久保佳代子、“傷心”いとうあさこを「しつこい」と無視

 6月24日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)にオアシズの大久保佳代子(45)が出演。友人のいとうあさこ(46)にとった残酷な態度を明かし、バナナマンの設楽統(43)から非難される場面が見られた。

 この日のテーマは「私たち親友だよね? 女」。これは互いに認め合っているうちは平和だが、トラブルが起きると一気に関係が壊れる女性たちのことを指している。この中で大久保は親友である、いとうとのエピソードを披露。以前、大久保が失恋した時、1人でいるのがツラく、いとうの自宅に入り浸って、そこから仕事場へ通う生活を送っていた。その時にはいとうから「すごくケアしてくれて、いつでも来ていいよって」と、慰め励ましてもらい、失恋から立ち直ったことがあったのだという。

 しかしその後、いとうが失恋。お返しにケアしてあげたのかと思いきや「やたらあたしにメールして『今日ご飯どう?』とかって言ってきた時に、毎日しつこいなと思っちゃって」、世話になったいとうを避けていたのだという。

 これには設楽から「ひどい!」と、非難の声があがったが、大久保は「だって、毎回辛気臭い話するから。人それぞれね」と、反省する様子はなし。「それでも上手くいっているから」と、いとうとの関係は壊れていないと主張していた。

「いとうといえば、有名なのが“居酒屋あさこ”。いとうは家で一人飲みする時に寂しいからと、『居酒屋あさこ開店しま~す』とTwitterに投稿して友人の参加者を募るんですが、いつも真っ先に応えてくれるのが、大久保のようですよ。四十路半ばの女芸人、性格は違えど、なんだかんだケアし合っているみたいですね」(芸能誌記者)——本物の友情は、そんな簡単には壊れない?

大久保佳代子、“傷心”いとうあさこを「しつこい」と無視

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.