日刊大衆TOP 芸能

2013年プロ野球下剋上宣言 わがチームが絶対優勝! vol.3

[週刊大衆4月15日号]

ツッパリイメージの強い嶋大輔さん(48)だが、中学校までは熱心に白球を追った野球少年だった。

「僕は大ファンの球団が2つあって、セ・リーグなら中日ドラゴンズ、そしてパ・リーグなら千葉ロッテマリーンズなんです。マリーンズファンになったきっかけは、元広島カープの高橋慶彦さんの存在が大きい。現役時代から個人的に大好きだった高橋さんが、05年にマリーンズのコーチになられてから知り合って以降、本当によくしていただいて。高橋さんにいろんな選手を紹介してもらい、気がついたらマリーンズにハマっていました。特に、いまのピンストライプのユニフォームに変わってから、カッコよくて余計好きになりましたね……安易ですけど(笑)。僕みたいにガキの頃から野球をやっていたりすると、ユニフォームのカッコよさは結構、重要なんですよ!」

応援のため、幕張にあるマリンフィールドにも頻繁に足を運ぶ嶋さん。思うような結果が残せなかった昨季は、スタンドでやきもきすることも多かった。

「去年はホントに悔しかった! でも、マリーンズには若くて活きのいい選手がいっぱいいますから、試合を見ていると、"オレも頑張ろう!"って思えるんです。イチオシ選手は、まず角中勝也選手。彼は独立リーグの高知ファイティングドッグスからNPB入りを果たした苦労人。でも去年、首位打者に輝き、WBC日本代表にまで選ばれた。こういう叩き上げの選手を見ると勇気づけられますよね。頑張ってほしいのは、元東都リーグの『BIG3』で剛球左腕の藤岡貴裕選手。僕、去年はかなり彼に期待していたんですけど、なかなか結果を残せなくて……。あの右打者への強烈なクロスファイヤーがあれば、絶対に大物になれる! 藤岡選手、応援してるぞ!」

4月13日公開のvol.4に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.