日刊大衆TOP 芸能

SM理論分析で丸裸!!「プロ野球12球団本当の優勝力」 vol.4

[週刊大衆4月15日号]

【表の見方】
※チーム名の下に記載された①~③のデータは昨シーズンのもの。③のカッコ内は本塁打数。
※投手、野手は開幕スタメンではなく、ペナントを通じての予想主力選手で構成。
※WHIP、OPSとも前年の所属チームの公式データを基に算出。MLB所属者はMLB通算の平均値を採用。高校生、大学生、社会人は数値なし。

■楽天イーグルス
①67勝67敗10分 ②防御率=2.99 ③打率=.252(52)
優勝力 64.3
昨年は勝率5割で、Aクラスまであと一歩のところまで食い込んだ。今年は、ジョーンズとマギーという右の大砲をヤンキースから獲得して戦力を上積み。星野監督は、本気で「頂上を目指す」と公言。闘将が今年、最も大きな期待を寄せるのは、ドラフト2位の則本。ローテの仲間入りを果たしたルーキーが田中と並ぶエースに成長すれば、初優勝も夢ではない。

WHIP平均1.16
田中、ダックワース、釜田、辛島、美馬、則本
OPS平均.691
①聖澤②藤田③銀次④ジョーンズ(DH)⑤マギー⑥松井稼⑦牧田⑧嶋⑨鉄平

■ソフトバンクホークス
①67勝65敗12分 ②防御率=2.56 ③打率=.252(70)
優勝力 63.8
昨年はチーム防御率2.56、WHIP1.15と、投手力に関してはパ・リーグでダントツだった。今年はさらに東浜、寺原、パディーヤを補強し、2ローテ編成できるほどの豊富な投手力を備えた。昨年は、得点圏打率や長打率、OPSなどの数字が日ハムや西武を下回っており、効率的な攻めができていなかったが、投打の歯車が嚙み合えば有力な優勝候補。

WHIP平均1.13
攝津、パディーヤ、東浜、大隣、武田、山中
OPS平均.600
①本多②今宮③内川④ラヘア⑤ペーニャ(DH)⑥松田⑦柳田⑧長谷川⑨細川

■千葉ロッテマリーンズ
①62勝67敗15分 ②防御率=3.13 ③打率=.257(64)
優勝力 57.2
昨年は5位に沈んだロッテだが、4位の楽天とは負け数が同じ。勝てる試合をドローにしてしまった「15引き分け」が、Bクラスに甘んじる要因となった。しかし、昨季のチームのOPS.670、WHIP1.21は上位球団に比べて遜色はなかった。角中、根元、岡田と若手の打者も成長。投打に効率的に戦えれば、今季は十二分に上位に食い込める実力を持っている。

WHIP平均1.33
成瀬、ゴンザレス、唐川、藤岡、渡辺俊、大谷智久
OPS平均.697
①根元②清田③ホワイトセル(DH)③ ④井口⑤角中⑥今江⑦大松⑧里崎⑨岡田

■オリックスバファローズ
①57勝77敗10分 ②防御率=3.34 ③打率=.241(73)
優勝力 54.6
昨年は、投打がちぐはぐで最下位に沈んでしまったオリックス。今年は日本ハムから糸井が加入したことで、「糸井-李大浩-T岡田」という強力なクリーンアップが出来上がった。ただ、この代償として先発ローテ投手の木佐貫を手放してしまったことは大きなマイナス。異色のイタリア出身投手・マエストリに大きな期待がかかる。

WHIP平均1.27
マエストリ、金子、ディクソン、岸田、西、東野
OPS平均.641
①坂口②後藤③糸井④李⑤T‐岡田⑥バルディリス⑦川端⑧安達⑨伊藤

■日本ハムファイターズ
①74勝59敗11分 ②防御率=3.76 ③打率=.233(66)
優勝力 52.3
昨年のパの覇者だが、攻撃の要でOPSも高い数値だった糸井(.813)と田中(.713)を放出してしまったのは痛い。連覇の鍵となる投手陣が昨年とほとんど変わらないのは好材料だが、大型ルーキー大谷の「二刀流」話題ばかりが先行しているきらいが。中田が真の4番に成長できるか、新加入のアブレイユがどこまで打つかは未知数。下手をすれば最下位も。

WHIP平均1.31
武田勝、ウルフ、木佐貫、吉川、ケッペル、中村勝
OPS平均.662
①陽②西川③小谷野④中田⑤稲葉⑥アブレイユ(DH)⑦大引⑧鶴岡⑨杉谷

■西武ライオンズ
①72勝63敗9分 ②防御率=3.24 ③打率=.251(78)
優勝力 44.5
いまだに「投手王国」のイメージが強い西武だが、ここ数年、目立った投手が育っておらず、今季のWHIPの数字も1.23とパの平均値レベルでしかない。昨季中盤から一本立ちし始めた菊池への期待は大きいが、打撃は主砲・おかわり君の復帰も遅れそうで、外国人次第。開幕前に「チーム身売りの可能性」が報じられ、士気への影響も不安材料。

WHIP平均1.23
岸、菊池、牧田、涌井、十亀、野上
OPS平均.595
①金子②片岡③栗山④オーティズ(DH)⑤ヘルマン⑥秋山⑦浅村⑧炭谷⑨永江

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.